野球人.com

TOP2015年トッププロスペクト編 ≫ 2015年MLBトッププロスペクト特集【カブス編】野球人No.756

2015年MLBトッププロスペクト特集【カブス編】野球人No.756



こんにちは、マツダタクヤです。



今週末は東京出張です。私は現在、名古屋に
住んでいるのですが、20代の後半は仕事で
4年間東京に住んでおりました。



江戸川区の葛西です。

葛西駅

辛い事も楽しい事もあり、とても思い入れの
ある町です。ですので、東京に行く用事が
あると、たまに葛西まで足を運びます。



全てを目の前の仕事だけに捧げた
20代後半。葛西に行くと、いつも
原点に返れるような気がします。



さて、2015年シーズンが目前に迫っており、
各地で様々なキャンプ情報が入って
きております。



昨年オフ、左腕のジョン・レスターを
6年1億5500万ドルで獲得した
シカゴ・カブス。

Jon Lester Cubs入団会見

カブスは現在、球団再建の真っただ中で、
5年連続負け越中。しかしながら、メジャーで
最も将来が明るい球団とも言われております。



何せ球団社長は、チーム創りの天才、
セオ・エプスタイン。そして今シーズンから
ジョー・マッドンが監督として指揮を執り
ます。



本拠地は大都市のシカゴ。資金力も抜群です。

Chicago 町並み

しかし、何といっても若手有望株の充実度。
先日の有望株TOP10に、2人もランクイン
しております(ブライアント、ラッセル)。



この2人は将来、間違いなくチームの核となる
選手です。また、彼ら以外にもTOP50以内に
3人ランクインしております。

Kris Bryant カブスの核となる

エプスタインが球団社長に就任するまでは、
中途半端な補強に終始していたカブス。
そこそこの資金力があった事が、逆に
災いしたのかもしれませんね。



皆さんご存知の様に、エプスタインが就任
してからは、球団再建が加速。その徹底
ぶりは見事なものでした。



中途半端な目先の勝利よりも、
『完全なる黄金期』を築こうとして
いるエプスタイン。



カブスの時代が刻一刻と迫っています!


Comment

編集
こんにちは。

フューチャーズゲームで4番を打っていたブライアント。彼に野球を教えたのは同じゲームで5番に座りMVPを獲得したジョーイ・ギャロのお父さんなんだとか。
まだ道の途中ですが二人の息子がここまで来たギャロパパは嬉しいでしょうね。
この年代のラスベガス組はハーパーを筆頭に楽しませてくれそうです。
2015年02月20日(Fri) 12:28
Re: タイトルなし
編集
>Hail Mary22 さん

コメント有難うございます!

そうなんですね!貴重な情報
有難うございます!

ブライアントとギャロを教えていた
とは、凄いパパですね^^;
2015年02月20日(Fri) 13:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31