野球人.com

TOP2015年トッププロスペクト編 ≫ 2015年MLBトッププロスペクト特集【ツインズ編】野球人No.757

2015年MLBトッププロスペクト特集【ツインズ編】野球人No.757



こんにちは、マツダタクヤです。



このコラムがアップロードされる頃は
おそらく東京です。



私は新幹線での移動時間が好きです。
名古屋-東京間でだいたい1時間半。
その間、本を読んだり、ちょっとした仕事を
終わらせたり、仮眠を取ったり・・・。

東海道新幹線

色々と集中して取り組む事ができるので、
移動時間を大切にしています。



しかし、2027年にリニアが開通すると、
この移動時間がわずか40分に。とても
便利になる半面、移動時間で何かを終わらせる
には中途半端な時間だなと・・・^^;



リニアは地下を走るので、外の風景も楽しめ
ません。移動中の社内は、どのような空間に
なるのでしょうね。ちょっと楽しみです。



さて、昨日はカブスの有望株について
チェックしていきました。ブライアントに
ラッセル・・・、本当に楽しみな素材が
目白押しです。



しかしカブス以上に有望株が豊富な
チームがあります。



そう、ミネソタ・ツインズです。

minnesota twins トッププロスペクト特集

アメリカンリーグ中地区に所属する
ツインズは、現在4年連続90敗以上。



黄金期は2000年代。エースのヨハン・
サンタナがサイ・ヤング賞を2回獲得。
打線はジョー・マウアー、トリ・ハンター、
ジャスティン・モーノーと役者揃い。
02年から10年まで地区優勝6回と、
無類の強さを誇ったツインズでした。

johan santana 黄金時代

しかし悲しいかな、本拠地はミネソタという
地方都市。FAとなった主力選手を引き
止める事が
できず、次々と流出。ア・リーグ
中地区の戦力地図は、次第に塗り替えられて
いきます。現在の覇者はタイガース。まさに
仁義なき戦いですね。



低迷期に入ったツインズですが、ここ数年
ドラフト上位指名権という恩恵を、最大限に
受けております。



皆さんご存知の様に、ツインズには最高の
有望株、バイロン・バクストンがおります。
『mlb.com』のみならず、彼はあらゆる
メディアでNo.1プロスペクトの称号を
与えられております。

Byron Buxton プロスペクト特集

彼以外にも、ミゲール・サノをはじめ、
マイナーには多くの有望株が控えております。
ランキングTOP40の中に、なんと6人。
本当に頼もしいですね。



数年後、再び黄金期到来の予感を
感じさせるツインズ。



アスレチックスもそうですが、スモール
マーケットであっても、確固たるビジョンと
正しい戦略を持っていれば、チームを
強くすることができます。



いやぁ~、ツインズは面白そうです!





Comment

編集
ツインズ傘下はゴードン弟に期待しています。
メジャーではアルシア、ヒックスの若手に注目してます。楽しみなチームですよね!
2015年02月22日(Sun) 13:32
Re: タイトルなし
編集
>ナッツさん

コメント有難うございます!

ゴードン一家も楽しみですね!

それにしてもツインズのマイナーは
凄いですね・・・^^;
2015年02月23日(Mon) 08:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31