野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 今オフの勝者と敗者【パドレス 他】野球人No.762TOPメジャーリーグ ≫ 今オフの勝者と敗者【パドレス 他】野球人No.762

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

今オフの勝者と敗者【パドレス 他】野球人No.762



こんにちは、昨日からやや風邪気味の
マツダタクヤです。



これは間違いなく、うちの子供から風邪を
もらいましたね・・・^^;



食事、睡眠、トレーニングと、コンディション
にはかなり気を付けていても、やはり
もらう時はもらいますね(笑)



今週はあまり無理せず、体調を整えたいと
思います。



さて先日、アメリカで最も有名なスポーツ誌
Sports Illustratedで、

『2014年オフの勝者と敗者』

という特集が組まれておりました。

spring training 2015 mlb

各チーム、9割方補強は終了し、開幕まで
約1カ月。思い通りの補強ができたチームも
あれば、思惑が外れ、チーム構成に不安を
残すチームもあります。



とは言うものの、有名スポーツ紙のベテラン
記者でなくとも、補強に成功したチーム
お分かりになるかと思います。

(特に、当ブログをご覧頂いている読者さん
たちは、非常にレベルが高いので・・・
m(_ _ )m )。



そう、もちろんパドレスです。



立て続けに大型トレードを成立させ、一気に
戦力をUPさせてきました。特に外野陣は
まさにオールスター級。M.ケンプ、
J.アップトン、W.マイヤーズと、
超豪華な陣容です。

four new padres player 2015

補強の締めくくりは、J.シールズ
2007年から8年連続で200イニング&
2ケタ勝利をクリアしている馬車馬を
ゲット。



14年は、チーム防御率が2位であった
パドレス。この強力投手陣にシールズが
加わり、ますます強固なものとなりました。



反対に、最も補強に失敗したチームに、
ジャイアンツを挙げておりました。

Brian Sabean 2014年オフ補強失敗

昨年は2年ぶりのワールドチャンピオンを
獲得し、『隔年チャンピオン』のジンクスを、
またも達成しました。



ただ、オフに入っても目立った補強は行わず、
特に課題であった先発投手は、昨年と同じ
顔ぶれ。



バムガーナーという絶対的なエースは健在
ですが、2番手以降は不安でいっぱい。
人気選手であったパブロ・サンドバルも抜け、
戦力的にはかなりのダウン。マイナーに
有望株が少ないのも気掛かりです。

Bruce Bochy 2014年最優秀監督賞候補

ともあれ今シーズンは、ナ・リーグ西地区が
荒れ模様です。ドジャースもチーム創りの
天才、アンドリュー・フリードマンが加入し、
『頭脳とカネ』の両方を手にしました。



ジャイアンツ、ドジャース、パドレス、
の三つ巴。まさに
『Wild Wild West』ですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。