野球人.com

TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.768

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【フィアデルフィア・フィリーズ】野球人No.768


~ベテランの引き取り手が見つからず、中途
半端な状態。今年も最下位争いか?~


ben revere 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

フィアデルフィア・フィリーズ

2014年度成績

[成績]73勝89敗
[順位]東地区5位
[得失点差]-68(13位)
[年俸総額]1億7772万ドル(3位)
[観客動員数]242万人(16位)
[監督]ライン・サンドバーグ
[GM]ルーベン・アマロ

[予想オーダー]

1 CF リビア
2 SS ギャルビス 
3 2B アトリー 
4 1B ハワード
5 RF ブラウン
6 LF サイズモア
7 C ルイーズ
8 3B アッシ

[予想先発ローテーション]

ハメルズ
リー
ハラング
ブキャナン
ウィリアムズ

[救援投手]

ディークマン
ジャイルズ
パペルボン(CL)


【オフェンス】2.5点(5点満点)

トップバッターのリビアは昨年186安打を
放ち、リーグ最多安打。しかしながら
わずか13四球しか選ばず、出塁率は
平均以下。中軸にはアトリー、ハワードが
いまだに君臨しており、世代交代は遅々として
進まない。有望株のフランコを思い切って起用
したいところ。機動力のあるロリンズが
チームを去ったが、リビアは40盗塁以上は
確実。大砲ハワードの残りの契約は、
2年5000万ドル。放出を画策するも、
なかなか
買い手は現れないだろう。


【ディフェンス】2.5点(5点満点)

ハメルズ、リーとMLBトップクラスの左腕が
ローテの1,2番手。3番手以降は、ベテラン
のハラングとウィリアムズ、そして若手の
ブキャナンと続く。しかし、ハメルズとリー
共にトレード候補で、いつ放出されても
おかしくない。クローザーのパペルボンも
問題発言を連発し、GMは引き取り手を探す
事に躍起になっている。クローザー候補の
ジャイルズは剛速球を武器に急成長。
昨年、チームの守備力はリーグワーストレベル
であったが、今年も大きな改善は望めない
だろう。


【総括】2.5点(5点満点)

2007年から5年連続地区優勝を飾った
フィリーズ王朝は、今や昔の話。アマロGM
『再建モード』に移行する事を嫌い、
ベテラン選手に固執し続けた。しかし、やっと
現状を受け入れたのか、今オフはロリンズ、
バード、ケンドリック、バーネット等を放出。
ハメルズとパペルボンも引き取り手を探すも、
交換相手の折り合いがつかず不成立に。
結局、将来設計が中途半端な状態でシーズンを
迎える事に。若手選手たちが少しづつ芽を
出している為、何とか上手く世代交代をしたい
ところだが。ともあれ今シーズンはブレーブス
と最下位争いをする羽目になりそうだ。




【2】編集後記

私は、昔からガンダム好きなのですが(笑)、

現在上映している

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

http://www.gundam-the-origin.net/

は、かなり観たいです(笑)

週末に何とか時間をつくって

観に行きたいです^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30