記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.769


~シャーザー獲得で、狙うはチャンピオン。
主力のFAが近く、まさに今年が勝負~

max scherzer 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

ワシントン・ナショナルズ

2014年度成績

[成績]96勝66敗
[順位]東地区1位
[得失点差]+131(1位)
[年俸総額]13685万ドル(9位)
[観客動員数]257万人(12位)
[監督]マット・ウィリアムズ
[GM]マイク・リゾー

[予想オーダー]

1 CF スパン
2 3B レンドーン 
3 RF ハーパー 
4 1B R.ジマーマン
5 LF ワース
6 SS デズモント
7 C ラモス
8 2B エスコバー

[予想先発ローテーション]

シャーザー
J.ジマーマン
ストラスバーグ
ゴンザレス
フィスター

[救援投手]

バレット
ジャンセン
ストーレン(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

昨年、得点数がリーグ3位だった打線から、
26本塁打92打点のラローシュが抜けた。
目立った補強はなく、迫力はややダウン。
さらにワースとスパンがオフに手術を受けた
事も不安要素。昨年の終盤に大爆発した
ハーパーや、攻守共活躍したレンドーン等、
若手の更なる成長に期待したい。チームの
機動力は高く、スパン、レンドーン、ハーパー
の3人で、60盗塁近くはクリアできる。
マイナス要素もあるが、引き続きリーグ
トップクラスの得点力は維持している。


【ディフェンス】4.5点(5点満点)

今オフ、最高の先発投手シャーザーを
7年2億1000万ドルで獲得。2番手以降は
ジマーマン、ストラスバーグ、ゴンザレス、
フィスターと超豪華な陣容。間違いなく
MLBNo.1のローテーションだ。昨年
15勝のロアークが、スウィングマンもしくは
ロングリリーフ。ブルペンからはソリアーノと
クリッパードが抜けたが、ブルージェイズ
からジャンセンを獲得。クローザーは
ストーレンが務める模様。昨年、チームの
主要投手成績が殆どリーグ1位だったが、
今年も例年通りの成績を残せるだろう。
レンドーンは今季からサード専任に。
守備範囲、肩共に平均以上だ。


【総括】4~4.5点(5点満点)

戦力的に地区優勝は当たり前、目指すは
ワールドシリーズ、といった状況。マイナー
にも有望株が控え、非常にポテンシャルの高い
チームだ。ただ、主力選手のFAが迫っており
今オフにJ.ジマーマン、デズモント、
スパン、来年オフにラモス、ストーレン、
ストラスバーグ。GMのリゾーも、誰を諦め、
誰を繋ぎとめるのかと、非常に難しい判断に
迫られている。そういった意味でも、今年が
まさに勝負の年。最優秀監督のウィリアムズが
今年も横綱相撲を見せてくれるか!?




【2】編集後記

うちの会社で風邪が大流行・・・。

昨日は女性社員が2人欠席しました。

私もまだ本調子ではなく、のどが

痛いです・・・^^;

皆さんもお気をつけて!

コメント

リリーフが少し不安ですが、やってくれると信じてます!エスピノーザのヒゲにも注目です!(笑)

Re: タイトルなし

>ナッツさん

東地区は、今年もナショナルズ
有利ですね!

エスピノーザは今年はどんなヒゲで
楽しませてくれるのでしょうか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。