野球人.com

TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【シカゴ・カブス】野球人No.770

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【シカゴ・カブス】野球人No.770


~レスターの獲得は、勝負モードへの転換を
意味する。名将も加わり、土台が整う~

Jon lester 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

シカゴ・カブス

2014年度成績

[成績]73勝89敗
[順位]中地区5位
[得失点差]-93(14位)
[年俸総額]9267万ドル(18位)
[観客動員数]265万人(11位)
[監督]ジョー・マッドン
[GM]ジェド・ホイヤー

[予想オーダー]

1 CF ファウラー
2 SS カストロ 
3 1B リゾー 
4 C モンテロ
5 RF ソレーア
6 2B バイエズ
7 3B ブライアント
8 LF コグラン

[予想先発ローテーション]

レスター
アリエタ
ハメル
ヘンドリクス
和田

[救援投手]

モット
ストロップ
ロンドン(CL)


【オフェンス】3.5点5点満点)

昨年、得点数リーグ12位だった打線に
ファウラーとモンテロが加わった。高い
出塁率を誇るファウラーが1番に座る
事により、得点機会は間違いなく増える。
成長著しいリゾー、キューバの大砲ソレーア、
球団屈指のプロスペクトのブライアント等、
楽しみな若手も多い。名将マッドンが、
彼らを上手く乗せ、どれだけ伸び伸びと
プレーさせられるかにかかっている。
チームの機動力は平均以下だが、
ファウラーの加入で、チーム盗塁数は
増えるだろう。


【ディフェンス】3.5点(5点満点)

エプスタインが、旧知の仲であるレスターを
呼び寄せた。2番手以降はアリエッタ、
ハメル、ヘンドリクス、和田と充実。実績の
あるウッド、ジャクソン、ドゥブロント等も
先発復帰を狙っており、競争は激しい。
ブルペンは球威のある若手が多いが、
好不調の波が激しく、やや不安定。
全体的な守備力は高くなく、中でも
新加入のファウラーの守備範囲はリーグ
ワーストレベル。


【総括】3.5点(5点満点)

2年連続最下位だが、メジャートップクラスの
有望株たちが次々と成長。将来の展望は非常に
明るい。今シーズンはレイズからマッドンを
招聘。6年1億5500万ドルで左腕レスター
とも契約し、いよいよ準備は整った。
今シーズンのプレーオフ出場は厳しいかも
しれないが、3年後には間違いなく地区優勝を
争えるはず。今年はエプスタインとマッドンの
コンビ1年目。どんな野球を展開してくれる
のか、非常に楽しみだ。




【2】編集後記

昨日は、仕事で岐阜市にある

とある高級料亭で撮影。

この料亭、超老舗で非常に

雰囲気が良いんです。

昨日は残念ながら、私は食べる機会が

なかったんですが、今度プライベートで

来てみたいな~と。

でも、もの凄く高そうです・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30