野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【トロント・ブルージェイズ】野球人No.784TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【トロント・ブルージェイズ】野球人No.784

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【トロント・ブルージェイズ】野球人No.784


~名捕手と強打者の加入で戦力アップ。
プレーオフ進出の最大のチャンス~

russell martin 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

トロント・ブルージェイズ

2014年度成績

[成績]83勝79敗
[順位]東地区3位
[得失点差]+37(6位)
[年俸総額]1億3717万ドル(8位)
[観客動員数]237万人(17位)
[監督]ジョン・ギボンズ
[GM]アレックス・アンソボロス


[予想オーダー]

1 SS レイエス
2 C マーティン
3 RF バティスタ
4 DH エンカーナシオン
5 3B ドナルドソン
6 1B スモーク
7 LF ソーンダース
8 2B イズトゥリス
9 CF ポンペイ

[予想先発ローテーション]

ディッキー
バーリー
サンチェス
ハッチソン
エストラーダ

[救援投手]

デラバー
ループ
シーセル(CL)


【オフェンス】4.5点(5点満点)

昨年の主要打撃成績は、殆どリーグ4位以上。
その強力打線がさらに厚みを増した。オフに
スラッガーのドナルドソンと強打の捕手
マーティンを獲得。さらにマリナーズから
ソーンダースとスモークも加入し、タイガース
と比べても遜色ない打線となった。先頭打者の
レイエスはかつてのスピードはないものの、
30盗塁は可能。期待したいのは若手の
ポンペイ。俊足でレイエスの後継者として
ふさわしい。カナダ出身という事もあり、
スター性を秘めている。


【ディフェンス】3点(5点満点)

ディッキーとバーリーという、ベテランの
馬車馬がローテの柱。しかし、彼らに続く
投手がやや不安。昨年ブレイクした若手の
ストローマンは、左ひざ十字靱帯を断裂し、
今季絶望に。トッププロスペクトのサンチェス
に期待したいところだが、完全開花には
もう少し時間がかかりそうだ。ブルペンには
1年を通してクローザーを経験した投手が
いない。守備力は昨年に比べて確実にアップ。
名捕手のマーティン、攻守の
ドナルドソンの
加入は、大きな財産になる
だろう。


【総括】3.5~4点(5点満点)

2012年オフの大型補強(レイエス、
ディッキー等)から2年。年俸総額も
TOP10以内という事もあり、ここ数年の
ギアは常に『勝負モード』。しかしながら
肝心の成績に繋がっておらず、そろそろ
監督とGMへの風当たりも強くなってきた。
今オフはカナダ出身であるマーティンや
ソーンダースも加入し、地元は大いに盛り
上がっている。今季は東地区のレベルが
ダウンしており、地区優勝も十分狙える。
サンチェスやポンペイといったルーキー達が、
どこまで活躍できるかに注目したい。




【2】編集後記

今週末は横浜出張ですが、

来週末から1週間ほど、今度は

スリランカ出張になりそうです(笑)

メジャーの開幕は、スリランカで

チェックすることになりそうです^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。