野球人.com

TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【デトロイト・タイガース】野球人No.787

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【デトロイト・タイガース】野球人No.787


~狙うは5年連続地区優勝。文句なしの
大本命だが、徐々に忍び寄る不安~

Yoenis Cespedes 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

デトロイト・タイガース

2014年度成績

[成績]90勝72敗
[順位]中地区1位
[得失点差]+52(位)
[年俸総額]1億6383万ドル(4位)
[観客動員数]291万人(7位)
[監督]ブラッド・オースマス
[GM]デーブ・ドンブロウスキ


[予想オーダー]

1 CF デービス
2 2B キンズラー
3 1B カブレラ
4 DH V.マルティネス
5 RF JD.マルティネス
6 LF セスペデス
7 C アビーラ
8 3B カステヤノス
9 SS イグレシアス

[予想先発ローテーション]

プライス
バーランダー
サンチェス
サイモン
グリーン

[救援投手]

アルバカーキー
ソリア
ネイサン(CL)


【オフェンス】4.5点(5点満点)

三冠王カブレラと、V.マルティネスを擁する
打線は、間違いなくリーグNo.1の破壊力。
セスペデスの加入も大きなプラス。ただ、
主軸が故障がちな点が気掛かり。カブレラは
足首、V.マルティネスのヒザの持病を持つ。
2人揃って離脱する様な事態に陥ると、
得点力は大きくダウンする。また、昨年の
JD.マルティネスは出来すぎ。機動力は
平均以上。俊足のゴーズが加入し、チームの
盗塁数は増えるだろう。


【ディフェンス】3~3.5点(5点満点)

大黒柱のシャーザー、6年連続2ケタ勝利の
ポーセロが抜けた。穴埋めとしてサイモンと
グリーンを獲得したが、悲しいかな力量は
ガクンと落ちる。バーランダーも球威の衰えが
顕著で、サンチェスも故障グセをなかなか克服
できない。ブルペンは昨年炎上を繰り返し、
壊滅状態。しかし、オフに目立った補強が
できず、クローザーは今年もネイサン。今年も
試合終盤はハラハラしそうだ。


【総括】4点(5点満点)

4年連続で地区優勝を飾っており、今年も
もちろん優勝候補。戦力的には中地区で頭一つ
抜け出ている。しかしながら、徐々に戦力が
低下している感は否めず、今思えば、
カブレラとバーランダーが暴れまわっていた
2011~12年頃がピーク。その時が世界一
獲得の絶好のチャンスだったのかもしれない。
今後は、ロイヤルズ、インディアンズ、
ホワイトソックスの厳しい追い上げが待って
いる。王者の貫録を見せたいところだ。




【2】編集後記

3/28~4/2 で、スリランカへの

出張が決定しました。

半年ぶりのスリランカですが、

前回同様、また写真等、UPしますね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30