野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ヒューストン・アストロズ】野球人No.790TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ヒューストン・アストロズ】野球人No.790

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ヒューストン・アストロズ】野球人No.790


~最下位を脱出し、徐々に高まる期待。
勝負を仕掛ける時期は、2017年頃か?~

chris carter 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

ヒューストン・アストロズ

2014年度成績

[成績]70勝92敗
[順位]西地区4位
[得失点差]-94(13位)
[年俸総額]5048万ドル(29位)
[観客動員数]175万人(26位)
[監督]A.J.ヒンチ
[GM]ジェフ・ルーノー


[予想オーダー]

1 2B アルトゥーベ
2 3B バルブエナ
3 RF スプリンガー
4 1B カーター
5 DH ギャティス
6 CF ラスマス
7 C カストロ
8 SS ラウリー
9 LF マリズニック

[予想先発ローテーション]

カイケル
フェルドマン
マクヒュー
オーバーホルツァー
ストレイリー

[救援投手]

ニシェック
グレガーソン
クオルズ(CL)


【オフェンス】3.5点(5点満点)

昨年、リーグ3位の163本塁打を放ち
ながらも、チーム得点、打率、出塁率は
軒並みリーグワーストレベルに終わった。
主砲のカーターに代表されるように、全体的に
粗い印象。ただ、今オフは積極的に補強を
敢行し、ギャティス、バルブエナ、ラスマス、
ラウリーと、実績のある選手たちが加入。
得点力は確実にアップするだろう。昨年、
首位打者、最多安打、盗塁王の三冠に輝いた
アルトゥーベは、厳しいマークが予想され、
真価が問われる。チームの機動力は高く、
スプリンガー、マリズニック、ビラーも
40盗塁を狙えるポテンシャルを秘めている。


【ディフェンス】2.5点(5点満点)

先発はカイケル、フェルドマン、マクヒュー
までは計算が立つが、4番手以降が不安。
ブルペンにはニシェックとグレガーソンが
加入し、厚みが増した。クローザーは今年も
クオルズが務める予定だが、昨年の後半戦
は不調。年齢も36歳と、早急に後継者を
探したいところ。チームの守備力はあまり
高くなく、ラウリーのショートの守備は
不安定。


【総括】3点(5点満点)

今オフは野手を中心に、積極補強を敢行。
これはチームの再建が、次のステージに
入った事を意味する。そろそろ勝率5割を
狙える時期に来た。地元のメディアもあと
2~3年で優勝争いができるのではと予想。
マイナーには、5ツールを備えた超有望株、
コレアも控えている。ただ、マイナーに投手の
有望株が少ないのが不安要素。また、昨年の
ドラフト1位で指名したエイケンとは、契約
する事ができなかった。ルーノーGMの
手腕を疑問視する声も多く、これがチームの
再建に、影を落とさなければよいが・・・。




【2】編集後記

今日からア・リーグ西地区編。

『開幕直前戦力分析編』も、

残すところあと1地区です。

開幕まであとわずか。

最後のチェックしていきましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。