野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.791TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.791

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【ロサンゼルス・エンゼルス】野球人No.791


~若手起用へ路線変更。新人左腕に
期待も、マイナー有望株が枯渇~

mike trout 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

ロサンゼルス・エンゼルス

2014年度成績

[成績]98勝64敗
[順位]西地区1位
[得失点差]+143(2位)
[年俸総額]1億5454万ドル(6位)
[観客動員数]309万人(5位)
[監督]マイク・ソーシア
[GM]ジェリー・ディポート

[予想オーダー]

1 RF カルフーン
2 SS アイバー
3 CF トラウト
4 1B プホルズ
5 LF ジョイス
6 3B フリーズ
7 DH クロン
8 2B ラトレッジ
9 C アイアネッタ

[予想先発ローテーション]

ウィーバー
ウィルソン
リチャーズ
シューメイカー
ヒーニー

[救援投手]

モリン
スミス
ストリート(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

打線の中心はもちろんトラウト。昨年ついに
MVPを獲得し、名実ともにMLBの顔に。
打線はリーグトップの得点を叩き出したが、
今年は幾分ダウンしそうだ。名脇役として
チームを支えたケンドリックが去り、大砲の
ハミルトンは再び薬物に手を出し、出場停止と
なる模様。新加入のジョイスも年々パワーが
低下している。チームの機動力は高くなく、
ソーシア監督が得意としていたスモールボール
は影を潜めている。


【ディフェンス】3.5点(5点満点)

昨年のチーム防御率はリーグ7位と平均
レベル。ウィーバーとウィルソンがローテの
柱だが、2人とも凋落傾向にある。20代の
リチャーズとシューメイカーは昨年ブレイク
したが、今年はマークが厳しくなりそうだ。
期待したいのは新人王候補のヒーニー。
GMのディポートは、このヒーニーを何として
でも獲得したかった為、ドジャースを経由して
加入。若返り策のキーマンとなる男だ。
セットアッパーのスミスとクローザーの
ストリートは安定感抜群。彼らに繋げば
勝利の確率はグッと高まる。


【総括】3.5~4点(5点満点)

ここ数年、札束攻勢で選手を引っこ抜いて
きたが、今オフは比較的静か。もちろん、
今後は巨額契約との戦いが待っている。
以下、主力選手の残りの契約内容。

プホルス 7年1億8900万ドル
ハミルトン 3年8300万ドル
トラウト 6年1億4450万ドル

ディポートGMは現状を危惧しており、今年は
若手を積極的に起用していく事を明言。ただ、
肝心のマイナーに、有望株が少ないのが
何とも痛い。上記の3人を抱えながら、
どのようにチームを若返らせていくのか、
GMの手腕に注目だ。




【2】編集後記

土曜日からスリランカに出張です。

商品の選定と、現地スタッフの面接が

メインなのですが、ハードな日程に

なりそうです^^;

体調には十分気をつけます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。