野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.793TOP2015年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ 2015年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.793

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年MLB 開幕直前戦力分析編【シアトル・マリナーズ】野球人No.793


~大砲獲得で、打線に厚み。強力先発陣で
2001年以来のPO進出を狙う。~

Nelson Cruz 2015年開幕戦力分析

【1】今日のチーム

シアトル・マリナーズ

2014年度成績

[成績]87勝71敗
[順位]西地区3位
[得失点差]+80(4位)
[年俸総額]9023万ドル(21位)
[観客動員数]206万人(23位)
[監督]ロイド・マクレドン
[GM]ジャック・ズレンシック


[予想オーダー]

1 CF ジャクソン
2 RF S.スミス
3 2B カノー
4 DH クルーズ
5 3B シーガー
6 1B モリソン
7 C ズニーノ
8 LF アクリー
9 SS ミラー

[予想先発ローテーション]

ヘルナンデス
岩隈
バクストン
エリアス
ハップ

[救援投手]

メディーナ
ファークアー
ロドニー(CL)


【オフェンス】3.5点(5点満点)

本拠地のセーフコフィールドは、投手有利の
球場。その為、打撃成績は毎年リーグワースト
レベル。ただ昨年は、カノーの獲得や
シーガーの成長等もあり、幾分レベルアップ。
今オフは本塁打王のクルーズを獲得し、更に
厚みが増した。伸び悩んでいるアクリーや
モリソンが一皮むければ、かなり強力な打線に
なるのだが。機動力は平均レベルだが、
若手のジョーンズとテイラーは俊足。彼らが
レギュラーに定着できれば、足を使った攻撃が
可能になる。


【ディフェンス】4.5点(5点満点)

先発陣は質、量ともにリーグトップクラス。
エースはもちろん、ヘルナンデス。2番手は
抜群の制球力の岩隈。昨年12勝を挙げた
C.ヤングがローテから抜けたが、左腕の
ハップが加入。若手のパクストンとウォーカー
もポテンシャルが高く、ブレイクの予感。
エリアス、ラミレスも控え、他球団が羨む
陣容だ。救援陣も層は厚いが、クローザーの
ロドニーはハラハラする場面が多い。


【総括】4点(5点満点)

ここ数年ズレンシックGMを含めた、球団
幹部の悪い噂ばかり目立っていたが、昨年は
まずまずの成績を収めた。カノーの契約は
物議を呼んだものの、昨年だけに関して言えば
一定の効果はあったようだ。今オフはさらに
大砲を獲得し、『勝負モード』全開で挑む。
ただ、マリナーズというチームは何故か
大砲との相性が悪い。セクソンやベルトレイと
いった選手達はパワーを生かし切れずに
チームを去っていった。そういった意味でも
クルーズが適応できるかに注目したい。
巨額契約のカノーとヘルナンデスが元気な
うちに、何としてでもワールドシリーズに
進出したいところだ。




【2】編集後記

現在、成田空港のレストランで

ブログを書いております(笑)

数時間後にフライトです。

また現地に着きましたら、写真を

UPします^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。