野球人.com

TOP2015年トッププロスペクト編 ≫ 有望株たちのスプリングトレーニング ~その3~【アディソン・ラッセル】野球人No.798

有望株たちのスプリングトレーニング ~その3~【アディソン・ラッセル】野球人No.798



こんちには、スリランカ滞在中の
マツダタクヤです。



昨日も紅茶の工場を訪問。
親切に、もの凄い数のサンプルを出して
くれました^^

紅茶サンプル20種類

同じスリランカ国内でも、高地で栽培
されたのか、低地で栽培されたのかで、
味が違うんです。また、葉っぱのどの部分を
使用するかによっても、大きく変わって
きます。



まぁ、正直私はあまり味の違いは
わかりませんが・・・(笑)
紅茶の世界はワインと同じで、
奥が深いです・・・。



さて、昨日に引き続き、今や有望株の宝庫
であるカブスの選手を見ていきましょう。



昨年の夏、アスレチックスから加入した
アディソン・ラッセル。

Addison Russell 2015年スプリングトレーニング

ビリー・ビーンがジェフ・サマージャを獲得
する為、渋々差し出した逸材です。12年に
ドラフト1順目でアスレチックスに入団。
高い身体能力を持ち、中でもバットスピード
は群を抜いております。彼もまた、あらゆる
メディアの有望株ランキングで、TOP5圏内
に入っております。



アスレチックスの『超秘密兵器』と言われ
ていた為、まさかビーンが手放すとは思い
ませんでした。やはりビーンは勝負に出る際、
中途半端な事はせず、思いっきりリスクを
取りますね・・・。さすが勝負師です。

Billy Beane 2015年スプリングトレーニング

ともあれ最高の有望株を獲得したカブス。
今季のスプリングトレーニングにおいても、
ラッセルは輝いておりました。



12試合 37打席 12安打
打率.324 1本塁打 6打点
出塁率.359 OPS.845



という、素晴らしい成績を残しましたが、
前日の
ブライアント同様、開幕はマイナーで
迎える模様。



またカブスのレギュラーショートには、
カストロがおります。さらには昨年デビュー
したバイエズも、本職はショートです。
要するに、カブスには、3人もの高い
潜在能力を秘めたショートがいる
いう訳です。



他球団からしてみれば、本当に羨ましい状況
ですね。ちなみに首脳陣は、ラッセルに一番
期待を寄せている様子。もちろん今季中の
昇格も十分あり得ます。

Addison Russell カブスへ移籍4

泣く泣く放出したビーンでしたが、彼をさらに
悔しがらせる様な活躍を、期待しましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31