野球人.com

TOPトニー・タラスコ ≫ 明るくてやんちゃな、元阪神の助っ人 ~その3~ 【トニー・タラスコ】野球人No.811

明るくてやんちゃな、元阪神の助っ人 ~その3~ 【トニー・タラスコ】野球人No.811



こんにちは、マツダタクヤです。



引き続き、トニー・タラスコさんについて。



ロサンゼルスやサンタモニカは、1年中
暖かく、大変恵まれた気候です。
近くにビーチもあり、サーファー達が毎日
素晴らしい波を堪能しております。

huntington beach california

タラスコ家も明るく開放的で、
典型的なカリフォルニアの家庭です。



ただ、トニー・タラスコさんは明るすぎて、
少々羽目を外し過ぎる傾向にあった
ようですが・・・^^;



トニーは幼少期から抜群の身体能力を発揮し、
特に野球に関しては、他の児童とは比べ物に
ならないほど、抜きん出ていたそうです。
まぁ、後々メジャーリーガーになるんです
から、当たり前の事ですが・・・^^;

kids Baseball タラスコ幼少期

ちなみにタラスコ家は、昔から日本が大好き。
トニーは少年野球で来日した事があった
そうです。



そういった縁もあり、2000年に
阪神タイガース行きを決断したとの事。



しかしながら、トニーにとって不運だったのは
当時のボスが野村監督だった事。



『ノムさん』こと野村克也監督といえば、
言わずと知れた名将。当時、弱小球団
だった阪神タイガースの、再建を託されて
おりました。

野村監督 阪神 タラスコ

とは言うものの、どの世界においても、
人として『合う』『合わない』は、必ず
ついて回ります。泥臭い話ですが・・・。



『知将』とも言われた野村監督ですから、
とにかく選手に『考えたプレー』を求めて
おりました。



この時点で、誰が考えても、野村監督と
トニーは合わないですよね・・・^^;
トニー本人も相当苦労したそうです。



野村監督からしてみたら、『身体能力に任せて
何も考えない楽天的な奴』といったような
評価だったのかもしれません。

Tony Tarasco 阪神時代 野村

お母さんはと言いますと、もちろん激怒^^;

『ノムラは暗い!陰湿!フェアじゃない!
なぜ、トニーを使わないんだ!』

と、私に八つ当たりしてきました(笑)



可愛い我が子が日本で苦労しており、
いてもたってもいられなかったのでしょう。



トニーの現役生活は30代前半で終わって
しまいましたが、引退後はコーチ職に就く事が
できました。現在は、ナショナルズの1塁
コーチです。




日本での苦労が今、活かされているのかも
しれませんね。



ともあれ、メジャーリーガーの家庭というのを
生で見させて頂き、大変勉強になりました。



メジャーリーガーの家庭と言っても、正直
普通の家庭と変わりません(バリー・ボンズの
家庭や、ケン・グリフィーの家庭とかになれば
別でしょうが・・・)。



アスリートも、サラリーマンも、経営者も、
人間関係に悩むのは
一緒なんですね。



家も普通の家です。全然豪邸なんかじゃない
ですよ。



今度ロサンゼルスに行った時は、久しぶりに
タラスコ家に寄ろうかと思ってます。




Comment

編集
いつも楽しく読ませていただいています!

僕は阪神ファンだったんですけど(今の阪神に魅力がなくなりMLBファンになりました…)タラスコ選手はあまり記憶にないんですよね…(^^;
しかしMLB選手の実家になんて羨ましい限りです。

ベースボールチャンネルの記事、読ませていただきました。面白かったです!
お忙しいでしょうが、また書いて下さい!
2015年04月17日(Fri) 02:32
Re: タイトルなし
編集
>たかっちさん

コメント有難うございます!

そうですね、タラスコ選手は知名度としては
低いですね^^;

ベースボールチャンネルをお読み
いただき、有難うございます(笑)

これからちょくちょく寄稿するかと
思いますので、是非m(_ _)m
2015年04月17日(Fri) 14:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30