野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ドジャースを支える『格安』ブルペン【ジョエル・ペラルタ 他】野球人No.819

ドジャースを支える『格安』ブルペン【ジョエル・ペラルタ 他】野球人No.819

Pedro Baez 格安ブルペン 

【1】今日の野球人

[選手名]ジョエル・ペラルタ 他




ナ・リーグ西地区に所属する
ロサンゼルス・ドジャース。



ここ数年、年俸総額は常にメジャーNo.1。
無尽蔵の資金力でスター選手をかき集めて
きた。東の金満球団ヤンキースに対し、
ドジャースはいわば『西の横綱』。

Los Angeles Dodgers 2014年後半戦

しかし、どれだけカネをかけども、
肝心のプレーオフでなかなか勝てない。
オーナー陣は業を煮やし、昨年ついに
コレッティGMを解任した。



そして新たに編成部門のトップに就任した
のが、前レイズでGMを務めていた
アンドリュー・フリードマン。当時、弱小球団
だったレイズを一躍強豪へと押し上げた
立役者だ。




やはり、フリードマンが就任してからという
もの、ドジャースは変わりつつある。

Andrew Friedman 2014年レイズを去る

目に見えて変わった点で言えば、

・若手を辛抱して使うようになった事
・無駄なコストを抑えるようになった事

だろう。



数年前であれば、若手を使うぐらいならカネを
積んで実績のある選手を引っ張ってきた
だろう。ところが今シーズンは、開幕から
J.ペダーソンを起用。



また、FAとなったH.ラミレスを深追い
せず、ロリンズとケンドリックというベテラン
で凌いでいる。ドジャースのマイナーには
有望な若手選手が控えており、ロリンズや
ケンドリックは、彼らが育つまでの『つなぎ』
なのだ。

rollins kendrick つなぎ

また、現在のドジャースのブルペンは、
非常に『リーズナブル』である。



現在、クローザーのジャンセンと、
セットアッパーのリーグが故障しており、
台所事情としては非常に苦しい。
しかし、4/22現在のドジャースの
救援防御率は2.40。リーグ3位の成績だ。



クローザーは39歳のペラルタが代行。
セットアッパーは、ハウエル、ロドリゲス、
ガルシア、バエズ、ニカシオ等。

Joel Peralta 格安ブルペン

一番高い年俸のハウエルでさえ、
550万ドル。もちろんロドリゲス、バエズ、
ガルシアはメジャー最低年俸だ。



金満球団らしからぬ、このリーズナブルさ。
ちなみに昨年は、ブルペンに3300万ドル
もの補強費をつぎ込んだが、多くは無駄に
終わった。



金満球団にさらに『頭脳』が加わり、
ますます基盤が強固になった
ドジャース。



1988年以来のチャンピオンは
そろそろだろうか?




【2】編集後記

先日、長男が仮面ライダーに

ハマっていると書きました。ちなみに

2歳の次男は電車です(笑)。

当たり前ですが、この年齢でも

既に、興味の対象が異なるのは

本当に面白いですよね。

彼らの持っている長所を見つけ、

伸ばしてあげたいと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31