野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ マーリンズ、強打の捕手を戦力外に【ジャロッド・サルタラマッキア】野球人No.824

マーリンズ、強打の捕手を戦力外に【ジャロッド・サルタラマッキア】野球人No.824

Jarrod Saltalamacchia 2015年4月解雇 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャロッド・サルタラマッキア
[ポジション]キャッチャー
[チーム]マイアミ・マーリンズ
[背番号]39
[生年月日]1985/5/2
[2015年シーズン年俸]700万ドル




今シーズン、日本でマイアミ・マーリンズの
注目度が高まっている。イチローが移籍した
事により、メディアに取り上げられる回数が
一気に増したからだ。



元々マーリンズというチームは、不可解な
チーム戦略を展開する事で有名。突然
トリッキーな動きを見せる。



1993年に球団を創設以降、
『超大型補強』と『主力選手大放出』
頻繁に行っている。この20年で3度だ。



直近の大放出は2012年。新球場も
オープンし、フロリダ・マーリンズから改名
したばかりであった。



元凶はこの男。球団オーナーである
ジェフリー・ローリア。

Jeffrey Loria 悪名

ただ現在は『補強』モードに入っている。
昨年末、主砲のジャンカルロ・スタントンと
12年総額3億2000万ドルを結んだのを
始め、チーム力を強化している。



そんな中、チームは強打の捕手
ジャロッド・サルタラマッキアを
メジャー40人枠から外し、事実上の
戦力外とした。

Jarrod Saltalamacchia 2015年4月解雇2

2013年オフにレッドソックスからFAと
なり、マーリンズと3年2100万ドル
契約したサルタラマッキア。契約は来年まで
残っていた(2016年は800万ドル)。



12年には25本塁打を放ったスラッガー。
しかしながら守備力に関しては、平均以下。
レッドソックス時代は正捕手として
チャンピオン獲得に貢献したものの、守備の
まずさにより、再契約を見送られている。



そして昨シーズン後半戦からは、得意の
バッティングさえも下降線を辿り始め、
正捕手を若手のリアルミュートに奪われて
しまった。



今後チームは、サルタラマッキアをトレードに
出すか、解雇するか、マイナーに降格させるか
を選択することになる。ただ上記の様な契約が
残っている為、引き取り手を探すのは困難を
極めそうだ。

Jarrod Saltalamacchia 2015年4月解雇3

4/28現在、8勝12敗とスタートでやや
つまずいてしまったマーリンズ。今回
サルタルマッキアを戦力外とした事で、
『またチーム解体の始まりか!?』
思ったファンも多いはず・・・。








【2】編集後記

今日は、結婚記念日です。

子供2人を私の両親に預けて、

久々に美味しいご飯でも食べに

行こうと思ってます。

妻に感謝ですm(_  _)m

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30