野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 開幕1か月を振り返って【ナ・リーグ中地区編】野球人No.830

開幕1か月を振り返って【ナ・リーグ中地区編】野球人No.830

2015年 cardinals Opening Day 

【1】今日の野球人

ナ・リーグ中地区




昨日に引き続き、地区ごとの現在の状況を
チェックしていきたい。



今日はナ・リーグ中地区。



5/3現在で、首位はカージナルス。
2位に4.5ゲーム差をつけており、
安定した戦いぶりを披露している。
この順位は、ある意味順当と言えるだろう。

2015年 開幕1か月 heyward

チーム防御率2.28は、リーグ断トツの
トップ。昨年やや心許なかったリリーフ陣も、
今季は絶好調。打線もカーペンター、アダムス、
ホリデイ、ペラルタといった主軸が3割を越え、
勝負強さを発揮している。



心配なのはエースのウェインライトの離脱。
アキレス腱を断裂し今季絶望に。幸い、リン、
ワカ、マルティネス、ラッキー等は安定して
いる為、5本目に勢いのある若手が台頭して
くると面白い。

2015年開幕1か月 Michael Wacha

2位以下は例年通り大混戦。ブルワーズだけ
大きく負け越しているが、レッズ、カブス、
パイレーツは、シーズンの最後まで日替わりで
順位が入れ替わりそうな予感。



その中でも、チームの雰囲気が一番良いのが
カブス。名将ジョー・マッドンを監督に迎え、
選手が伸び伸びとプレーしている印象。

2015年開幕1か月 joe maddon

超有望株のクリス・ブライアントや
アディソン・ラッセルがどこまで数字を
残せるかにも注目したい。



勝ち方を心得ている『常勝軍団』の
カージナルスに、新興勢力のカブスが
喰らいついていく構図になると、この地区は
一気に盛り上がるだろう。

2015年開幕1か月 addison russell

明日は、ナ・リーグ西地区をチェックしたい。




【2】編集後記

ラスベガスで2日に行われたボクシングの

ウエルター級王座統一戦。

世界中のファンが注目した試合でしたが、

結果はメイウェザーの判定勝ち。

巧みな防御と手堅いカウンターで

勝ったメイウェザー。しかし、この

戦い方に対して、ファンの間では

賛否両論のようですね。

確かにファンが『エキサイト』する

試合内容ではありませんでしたが・・・。

とは言うものの、両者のテクニックは

やはり世界最高峰のレベルです。

ちなみに両選手のファイトマネーの

合計は300億円を超えたそうです^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31