野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 開幕1か月を振り返って【ア・リーグ東地区編】野球人No.832

開幕1か月を振り返って【ア・リーグ東地区編】野球人No.832

Alex Rodriguez 2015 New York Yankees spring training 

【1】今日の野球人

ア・リーグ東地区




昨日に引き続き、各地区の現在の状況を
チェックしていきたい。



今日はア・リーグ東地区。



この地区は全体的にレベルダウンした印象。
5/5現在で、ヤンキースが1位だが、
最下位のブルージェイズまでゲーム差は
わずか4.5。ダンゴ状態となっている。



ヤンキースも内情はかなり苦しい。チーム
防御率3.77(リーグ3位)と健闘している
が、先発ローテから早くも田中が離脱。
サバシアも凋落傾向に歯止めがかからず、
いまだ未勝利(0勝4敗)。唯一ピネイダが
好調なのが幸いだが、この状態では長い
シーズンを乗り切るのは厳しいだろう。

田中将大2015年4月怪我2

オフに大型補強を展開したレッドソックス
だが、このチームも先発投手が崩れている。
なかでも、『万年エース候補』のバクホルツは
奪三振率は高いものの、滅多打ちに。現在、
チーム先発防御率5.46は、リーグ14位。



監督のファレルは、かつて名投手コーチとして
名を馳せた。早急な立て直しに期待したい。

Clay Buchholz 2015年開幕1ヶ月滅多打ち

そして、打線は破壊力抜群だが、投手陣が
壊滅的なブルージェイズ。

先発投手はリーグNo.1の防御率だが、
極端に貧打のレイズ。

投打の歯車がイマイチ噛み合わない
オリオールズ。



この地区に関しては、今後目まぐるしく順位が
入れ替わるだろう。現在首位のヤンキースも
決して安泰ではなく、1か月後に最下位の
ブルージェイズがトップを走っている事も
十分ありうる。

Bautista Encarnacion 2015年開幕1ヶ月

ちなみにレイズは、今シーズンからGMと
監督が入れ替わっており、完全な新体制。
特に監督のキャッシュは、インディアンズ監督
のフランコーナの門下生であり、指導者
としての資質は高いと評判だ。そういった点
にも注目してみても面白いだろう。



明日はア・リーグ中地区を
チェックしていきたい。




【2】編集後記

今日からお仕事(or 学校)ですね!

やや気分が重いかもしれませんが、

頑張りましょうね^^

私も仕事が溜まっています^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31