野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年のMLBのトレンドは? ~その1~ 【投高打低】野球人No.835TOPメジャーリーグ ≫ 2015年のMLBのトレンドは? ~その1~ 【投高打低】野球人No.835

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年のMLBのトレンドは? ~その1~ 【投高打低】野球人No.835

Felix Hernandez 2015年4月のトレンド 

【1】今日の野球人

2015年のトレンドについて




昨日まで6地区の状況をチェックしてきた。
今日は4月の総まとめという事で、
『2015年のトレンド』を見ていきたい。



4月が終わり、まず何よりも『投高打低』
状況が、例年以上に色濃く出ている。
下記4つのデータをご覧頂きたい。

※データは、米大手メディアの
スポーツイラストレイティッドに
よるもの。



4月のMLB全体のK/BB 2.62

過去の4月の中で最高の数値。

※K/BB
奪三振÷与四球。この数値が高ければ、
『コントロールがよく、尚且つ三振を
奪える投手』。



4月のMLB全体のWHIP 1.28

1972年以来、4月の数値として
最も低い。

※WHIP
(被安打+与四球)÷イニング数。
1ニングあたり、四球と安打を
どのぐらい許したかを表す数値。
1.00を下回る投手はサイ・ヤング賞級。



4月のMLB全体の出塁率 .315

1981年以来、4月の数値として
最も低い。



4月のMLB全体のOPS .705

1992年以来、4月の数値として
最も低い。

※OPS
出塁率+長打率。
この数値が高ければ、選球眼が良くて
パワーのある打者

Chris Tillman 2015年開幕戦力分析

如何だろうか?
過去の4月と今年の4月のみを比較したデータ
ではあるが、確実に『投高打低』が証明
されている。



この傾向が、このまま続くかはわからない。
一般的には、打者より投手の方が仕上がりが
早い為、夏場に向けて徐々に改善していく
とは思われるが・・・。

mike trout 2015年開幕戦力分析

現地のメディアでは、様々な意見が
飛び交っている。



禁止薬物に対する取り締まりがさらに厳しく
なったから、時短ルールが適応され、打者の
リズムが狂ったから、等々。



明日は、また別の角度からトレンドを
探ってみたい。




【2】編集後記

最近、ベンチプレスで挙げられる

重量が増えてきました。

諦めずコツコツ続けてきた事が、

成果が出始めるとやはり嬉しいです。

筋トレも仕事も同じですね。

Comment

ツーシーム投げる投手多いですよね
編集
最近シンカー投げる投手いますか?
2015年05月10日(Sun) 19:27
Re: ツーシーム投げる投手多いですよね
編集
>NEWYORKER さん

コメントありがとうございます!

日本プロ野球で表現している
『シンカー』とメジャーの『シンカー』は、
若干異なりますが、『シンカー』の
使い手はメジャーにかなりいますよ。

レッドソックスのマスターソンや、
ジャイアンツのティム・ハドソンが
有名ですね^^
2015年05月11日(Mon) 14:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。