野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 期待の大型左腕、大物の片鱗を見せる【カルロス・ロドン】野球人No.848

期待の大型左腕、大物の片鱗を見せる【カルロス・ロドン】野球人No.848

Carlos Rodon 2015年4月メジャーデビュー2 

【1】今日の野球人
[選手名]カルロス・ロドン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]シカゴ・ホワイトソックス
[背番号]55
[生年月日]1992/12/10



ホワイトソックスの先発陣には、
若くて将来性のある左腕が多い。



まずはご存知、クリス・セール。今や、
ア・リーグトップクラスの左腕だ。今年は
怪我で出遅れたものの、ボールのキレは
相変わらず素晴らしい。

chris sale 戦力分析

4月末に2試合立て続けに打ちこまれたが、
5月に入り復調傾向。心配はなさそうだ。



セールと同い年のキンターナも、負けては
いない。2013年、14年と2年連続で
200イニングをクリアし、耐久性に関しては
セール以上。試合をつくる能力も高く、
今後も安定感のある2番手、3番手として
期待が持てる。



そしてもう一人、将来のエース候補として
注目されている左腕がいる。そう、昨年の
ドラフト1順目(全体3位)で入団した
カルロス・ロドンだ。



大学時代から抜群の成績を残している
超有望株。97マイルの速球と、切れ味
鋭いスライダーが武器。昨年は、
ルーキーリーグ→A級→AAA級と、
わずか1年で一気にステップアップ。格の違い
を見せつけた。

Carlos Rodon 2015年4月メジャーデビュー3

今年はmlb.comが選ぶ『ブレイク候補
TOP10』の6位に選ばれている。



そして4/21のインディアンズ戦で、
入団2年目にして早くもメジャーデビュー。
5/9のレッズ戦では初先発も任された。



ただ、当初から懸念されていたように、
ボールの威力は抜群なのだが、コントロールが
かなり悪い。ここまで6試合の登板し、


22イニング 19四死球 21奪三振


ガンガン三振も取るが、四球も凄い。
ある意味、無限の可能性と、大物の
片りんを感じさせる投手だ。

Carlos Rodon 2015年4月メジャーデビュー

まだまだメジャーで投げるには、粗すぎる
かもしれないが、非常にワクワクする投手
である。是非、チェックして頂きたい。




【2】編集後記

マー君が3Aでリハビリ登板しましたね!

ヤンキースはこのところ調子を落としており、

首位陥落。チームは19番の復帰を

待ち望んでいる状況。

田中投手には焦らず調整してもらいたい

ところですが・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30