野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ダルビッシュの前上司、アスレチックスに加入【ロン・ワシントン】野球人No.849

ダルビッシュの前上司、アスレチックスに加入【ロン・ワシントン】野球人No.849

Ron Washington 2015年アスレチックス復帰3 

【1】今日の野球人
[選手名]ロン・ワシントン




アスレチックスが苦しんでいる。
現在、14勝30敗 勝率.318
30球団ワーストの成績。



昨日のレイズ戦も、先発のアーチャーを
打ち崩すことができず力負け。これで
4連敗となってしまった。



それにしても今シーズンのアスレチックスは、
投手の出来、不出来がはっきりしすぎている。

Athletics Drew Pomeranz 2015年5月最下位

先発陣は怪我人が続出しながらも健闘中。
現在、先発防御率3.64は、リーグ2位。
若き右腕グレイは、今やエース格として
アスレチックス投手陣を引っ張っている。



反対に、ブルペンは惨憺たる状況。
救援防御率5.09はダントツでリーグ
最下位。救援投手の敗戦が12、
ブラウンセーブが既に8つ。これでは
いくら先発陣が頑張っても勝てない。



シーズン前、主力選手を放出しながらも、
GMのビリー・ビーンは決して勝負を諦めた
訳ではない事を強調していた。しかしながら
この現状を見ると、夏場にさらに放出する
可能性も考えられる。



そんなネガティブな話題が多いアスレチックス
だが、珍しくポジティブなニュースが
入ってきた。



昨年までレンジャースの監督を務めていた
ロン・ワシントンが、バッティング・
インストラクターとして加入するとの事。

Ron washington 監督特集

ワシントンは8シーズン、レンジャースの
監督を務めていたが、昨年の9月、突如辞任を
表明。辞任の理由は、極度の成績不振と共に、
『家庭の事情』と語っていた。



ちなみにワシントンは1996年~2006年まで
アスレチックスでコーチを務めており、
久々の復帰となる。



指揮官としては優秀であったワシントン。
人情味あふれる人柄で、チーム内の人望も
非常に厚かった。ダルビッシュもワシントンに
救われた事も多々あったそうだ。

Ron Washington 2015年アスレチックス復帰2

すぐに結果に繋がる訳ではないが、これが
浮上のきっかけになれば・・・。





【2】編集後記

ここ最近、ベンチプレスで挙げられる

重量が増えてきました。

昨日はついに自分の体重を越える

重量を^^;

いつも見てくれているトレーナーの

お蔭ですm(_  _)m

怪我をしないよう、頑張ります^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30