野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ ルーキーたちの新人王レース【ナショナル・リーグ編】野球人No.856TOPメジャーリーグ ≫ ルーキーたちの新人王レース【ナショナル・リーグ編】野球人No.856

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ルーキーたちの新人王レース【ナショナル・リーグ編】野球人No.856

Kris Bryant 2015年5月新人王レース 

【1】今日の野球人

新人王レース ナショナルリーグ編


先日、現時点でのサイ・ヤング賞候補を
ピックアップした。シーズン後半戦に入れば
顔ぶれがガラッと変わる可能性もあるが、
現在彼らが、最高のパフォーマンスを披露
しているのは間違いない。



そして現地のメディアでは既に、
新人王レースも特集している。



今日はまず、ナ・リーグの
ルーキーたちをチェックしていきたい。
(成績は5/29現在)



1位:

ジョク・ペダーソン
(ロサンゼルス・ドジャース)

ポジション:センター

打率.258 12本塁打 23打点
2盗塁 出塁率.389 OPS.931



2位:

クリス・ブライアント
(シカゴ・カブス)

ポジション:サード

打率.282 7本塁打 32打点
5盗塁 出塁率.395 OPS.881



3位:

アレックス・ゲレーロ
(ロサンゼルス・ドジャース)

ポジション:レフト、サード

打率.300 9本塁打 21打点
0盗塁 出塁率.333 OPS.1.011



4位:

ジョンホ・カン
(ピッツバーグ・パイレーツ)

ポジション:ショート

打率.302 3本塁打 17打点
4盗塁 出塁率.375 OPS.828



5位:

アンソニー・デスクラファニー
(シンシナティ・レッズ)

ポジション:先発投手

10先発 3勝4敗 防御率3.41
58イニング 41奪三振
WHIP1.28



1位のペダーソン、2位のブライアントは
メジャーを代表する有望株。数年前から
期待され続けてきたものの、まさか
ここまでハイレベルな成績を残すとは
予想外。

Joc pederson 2015年開幕好調

すでにメジャーの投手に適応しており、
期待以上の働きだ。注目すべきは2人の
出塁率の高さ。しっかりとボールを見極めて
いる。守備を含めた総合力のペダーソンに、
抜群のパワーで勝負するブライアント。
非常に楽しみな戦いだ。



3位のゲレーロは、2013年にキューバ
から亡命し、4年総額2800万ドルで契約。
今季ペダーソンの陰に隠れてしまっているが、
打力に関しては負けてはいない。



4位は、母国の韓国を離れ、パイレーツに加入
したカン。大きな期待を背負っての入団で
あったが、見事にアメリカの野球に適応。
韓国での抜群の実績は伊達ではなかった
ようだ。

Jung Ho Kang 2015年5月新人王レース

明日は、ア・リーグのルーキーを
チェックしていきたい。





【2】編集後記

レンジャーズに移籍した

ジョシュ・ハミルトンから、

待望の一発が出ましたね。

思わず出た笑みが、何とも印象的でした。

良い思い出の多いレンジャーズで

何とか復活してほしいですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。