野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年MLBドラフト会議、 野球人No.866TOPメジャーリーグ ≫ 2015年MLBドラフト会議、 野球人No.866

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年MLBドラフト会議、 野球人No.866

 


こんにちは、マツダタクヤです。



いよいよMLBのドラフト会議が、
始まりましたね。昨日はドラフト会議
初日。75人もの有望株たちが指名を
受けました。



全米中の注目を集めた『いの一番』ですが、
ダイヤモンドバックスが、ダンズビー・
スワンソン遊撃手を指名。

Dansby Swanson 2015年ドラフト1位

当初、1位はブレンダン・ロジャースが
予想されておりました。しかしながら、
続くアストロズがアレックス・ブレグマンを
2位指名、ロッキーズがブレンダン・
ロジャースを3位指名。



ショートが3人連続で指名されるという、
歴史的なドラフト会議となりました。



3人の『金の卵』とも言うべき、ショート。
まるで、90年代後半に一世を風靡した、
ショートの御三家、アレックス・ロドリゲス、
デレク・ジーター、ノマー・ガルシアパーラ
を彷彿とさせます。

nomar garciaparra 90年代

非常にワクワクする3人ですね。5~6年後、
この3人がメジャーを代表するショートに
なっているかもしれません。



私が、個人的に気になったのが、17位で
インディアンズが指名したブレイディ・
エイケン投手。



昨年アストロズから1位指名を受けながらも、
契約がこじれ、入団に至りませんでした。

brady aiken 2015年インディアンズ1位指名

原因となったのは、左ひじ。エイケン側は
『問題なし』を主張しましたが、結局
2015年のドラフトに備える事に。



そしてエイケンは今年の3月に入り、左ひじに
違和感を覚え、TJ手術を受ける事と
なりました。今でもまだ投球はできない状態。
その為、多くの球団が指名を見合せており
ましたが、インディアンズが1順目で勝負を
かけて
きました。



現地では『ハイリスク・ハイリターン』
指名、という評価でしたが、個人的には
リスクを最大限に取ったインディアンズに
賞賛を送りたいです。

Chris Antonetti 2015年開幕戦

エイケン本人も大喜びのようです。



将来のクリーブランドのエースに
期待しましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。