野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【アトランタ・ブレーブス】野球人No.867TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【アトランタ・ブレーブス】野球人No.867

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年 MLB監督・GM特集編【アトランタ・ブレーブス】野球人No.867

 braves 2015年監督GM編 

【1】今日の監督とGM

フレディ・ゴンザレス(監督)
ジョン・ハート(GM)

※アトランタ・ブレーブス


[年俸総額の変動]

2014年
1億1200万ドル(第13位)

2015年
9759万ドル(第23位)

1441万ドルマイナス↓


[資金力]

C+ (A~Eの5段階)

[監督]

フレディ・ゴンザレス

就任:2011年(5シーズン目)
通算成績:634勝569敗
プレーオフ進出:2回

Fredi Gonzalez 監督特集 

昨シーズン、就任4年目にして初めて
勝率5割を下回った。ここ最近のゴンザレスの
采配には批判が集中しており、評価はかなり
落ちている。契約は今期いっぱい。現地では
契約更新の可能性は低いと報じられている。



[GM]

ジョン・ハート
就任:2014年

John Hart 2015年チーム再建 

90年代、当時弱小球団だったインディアンズ
を一躍強豪球団へと変えた名GM。肩書は
編成部門のトップだが、実質的なGMである。
現在67歳だが、球界内での影響力は強く、
ハートの元で育ったGMも多い。前年までの
方針とはガラリと変え、一気に『再建モード』
へと舵を切った。ブレーブス復活の道筋は、
ハートの手腕にかかっている。



[チーム状況 等]

ハートが編成部門のトップに就任するや否や、
主力選手を一気に放出。球団の財力は
『中レベル』であるにもかかわらず、
ここ数年の補強策は明らかに身の丈に合って
いなかったのだろう。ただ、不良債権であった
アップトン兄も放出できたことは大きい。
今季もまずまずの戦いを繰り広げているが、
最終的に勝率5割をキープできれば上出来か。
カージナルスから獲得したミラーが活躍する
など、トレードでで得た若手の成長が
楽しみだ。




【2】編集後記

昨年もこの時期に行いました、

『監督・GM特集編』。

30日間に渡って、お届け致します。

個人的に一番好きなカテゴリーですので、

気合を入れて書いていきたいと思います!

ちなみに私は、今日からマレーシアです。

このコラムがアップされる頃は、おそらく

空港に向かっていると思います。

また現地の写真をアップします^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。