野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【フィラデルフィア・フィリーズ】野球人No.870

2015年 MLB監督・GM特集編【フィラデルフィア・フィリーズ】野球人No.870

philadelphia phillies 2015年GM監督特集 

【1】今日の監督とGM

ライン・サンドバーグ(監督)
ルーベン・アマロ(GM)

※フィラデルフィア・フィリーズ


[年俸総額の変動]

2014年
1億7772万ドル(第3位)

2015年
1億4688万ドル(第7位)

3084万ドルマイナス↓


[資金力]

A- (A~Eの5段階)

[監督]

ライン・サンドバーグ

就任:2013年(2シーズン目)
通算成績:93勝111敗
プレーオフ進出:0回

ryne sandberg 2015年監督特集 

現役時代はカブスが誇るスーパースター。
MVP、本塁打王に輝き、2005年には
殿堂入りを果たしている。また、セカンドの
守備も超一流で、9度のゴールドグラブ賞を
受賞。しかし、フィリーズの監督就任後は
苦しい展開が続いている。現在フィリーズは
球団再建中ではあるものの、巨額契約の
ベテランが数名残っている。そのベテランたち
と、あまり良い関係が築けていない模様。
球団としては、現役時代の威光でなんとか
纏め上げてもらいたいところだが。将来の
フィリーズの礎を築く事ができるか?契約は
2016年まで(17年は球団オプション)。



[GM]

ルーベン・アマロ
就任:2008年

Ruben Amaro 2015年GM特集 

ここ数年で、最も評価を落としているGM
言っても過言ではないだろう。若手の育成に
失敗し、ベテラン選手たちのトレード時期
までも見誤ってしまった。その結果、
思い切った『再建モード』に入る事ができず、
チーム構成は中途半端な状態になっている。
年俸総額の圧縮には成功しつつあるもの、
そもそも昨年の総年俸(1億7772万ドル)
が異常な額な為、今年もリーグ上位の金額
である。再建中のチームに適任のGMか
どうかは疑問。



[チーム状況 等]

オフにロリンズ等を放出し、徐々に
『再建モード』に入りつつある。だが、
巨額契約のハワードは、トレードの引き取り手
がおらず、完全な不良債権になってしまった。
契約は来年まで残っており、それまでは身動き
ができない状態。ハメルズ、パペルボンは
今が売り時なのだが、アマロはいまだに渋って
いる様子。今年のチーム成績は悲惨な状況で、
100敗を覚悟した方が良いかもしれない。




【2】編集後記

昨日は、コタキナバルにある

大型ショッピングセンターへ。

驚いたのは、やはり日系企業の

多さ。

100円均一のダイソーさん、

もの凄く繁盛してました!

ダイソー コタキナバル

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31