野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【シカゴ・カブス】野球人No.872

2015年 MLB監督・GM特集編【シカゴ・カブス】野球人No.872

Cubs 2015年監督GM特集 

【1】今日の監督とGM

ジョー・マッドン(監督)
ジェド・ホイヤー(GM)

※シカゴ・カブス


[年俸総額の変動]

2014年
9267万ドル(第18位)

2015年
1億2033万ドル(第13位)

2766万ドルプラス↑


[資金力]

B (A~Eの5段階)

[監督]

ジョー・マッドン

就任:2014年(1シーズン目)
通算成績:781勝729敗
プレーオフ進出:4回

Joe Maddon 2015年監督特集 

2006年にレイズ(当時デビルレイズ)の
監督に就任し、負け犬だったチームを
見事に強豪球団へと変えた。彼自身
大変ユニークなキャラクターであり、
その性格のとおり、様々な手法や戦法を使って
チームを勝利へと導く。昨年オフにカブスに
ヘッドハンティングされ入団。現役監督の中
では3本の指に入る『勝てる監督』。最優秀
監督賞2回は伊達ではない。



[GM]

ジェド・ホイヤー
就任:2011年

Jed Hoyer 監督特集 

肩書はGMであるものの、彼の後ろには
『編成部門統括責任者』のセオ・エプスタイン
が控えている。その為、現在のカブスは
現場のマッドン、フロントのエプスタイン
いう構図で考えた方が良いだろう。いずれに
せよ最強の布陣であり、カブスが本気で世界一
を狙いに行っている姿勢が表れている。



[チーム状況 等]

昨年オフに左腕のレスター、指揮官の
マッドンを迎え入れ、世界一獲得への
準備は着々と進んでいる。さらに球団
期待のトッププロスペクトたちが続々と
メジャーに昇格。ブライアント、ラッセル等は
間違いなく将来のカブスを背負う選手だ。
昨年、最下位だったとは思えない程チームの
雰囲気は明るい。今年はカージナルスが
独走しているが、ワイルドカードであれば
十分PO進出も可能。若手に経験を積ませ
つつ、『カブス黄金期前夜』といった年に
したいところだ。




【2】編集後記

私がマレーシアに行って最中に、

MLBの超有能株たちが

どんどん昇格しておりました!(笑)

アストロズのコレアに、ツインズの

バクストン、そしてインディアンズの

リンドーア。いやいや、本当に

金の卵の宝庫ですね、今年は!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30