野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【アリゾナ・ダイヤモンドバックス】野球人No.877

2015年 MLB監督・GM特集編【アリゾナ・ダイヤモンドバックス】野球人No.877

Paul Goldschmidt 2015年監督GM特集  

【1】今日の監督とGM

チップ・ヘイル(監督)
デイブ・スチュワート(GM)

※アリゾナ・ダイヤモンドバックス


[年俸総額の変動]

2014年
1億1231万ドル(第12位)

2015年
8817万ドル(第25位)

2414万ドルマイナス↓


[資金力]

C (A~Eの5段階)

[監督]

チップ・ヘイル

就任:2015年(1シーズン目)
通算成績:0勝0敗
プレーオフ進出:0回

Chip Hale 2015年監督特集 

前任者はLAのスーパースターであった
カーク・ギブソン。ギブソンに比べると地味な
キャラクターではあるものの、マイナーで
監督を6年、メジャーでもコーチを3年
務めた。コーチ陣も一新され、今季は
新生ダイヤモンドバックスの1年目。そして
ヘイルに課せられているミッションは、目先の
勝利よりも、チームの礎を築く事。若手を
積極的に起用しつつ、勝率.500をクリア
出来れば最高なのだが。



[GM]

デイブ・スチュワート
就任:2014年

Dave Stewart2015年GM特集 

現役時代は通算168勝の名投手。全盛期は
80年代後半のアスレチックス在籍時。
4年連続20勝以上でワールドチャンピオン
獲得に貢献した。引退後は投手コーチや
GM補佐を務め、昨年ダイヤモンドバックスの
GMに就任。前任者のタワーズがチーム作りに
失敗した為、再建には苦労しそうだ。
投手コーチとしても優秀だっただけに、
まずは崩壊したローテーションから立て直して
いきたいところだ。



[チーム状況 等]

昨年、殿堂入りの名将トニー・ラルーサが
球団CEOに就任。ラルーサ主導のもと、
抜本的な球団改革に乗り出した。昨年、
球団史上初めて1億ドルを突破した年俸
総額は、2000万ドル以上削減。この地区は
ドジャースとジャイアンツの壁が高い為、
チームの基盤がしっかりとできてから、
勝負をかけたいところ。マイナーにも
エース候補が控えており、将来的には
楽しみなチーム。まずはラルーサがどういった
ビジョンでチームを作ってい行くのかに注目
したい。




【2】編集後記

マレーシア出張から帰ってきてから、

喉の調子が悪いです^^;

海外出張から帰ると、だいたい喉を

痛めます。飛行機内の乾燥が

原因なのですが。

体調管理には十二分に気を付けて

いるのですが、こればかりは防ぎようが

ないです・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31