野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.879

2015年 MLB監督・GM特集編【ロサンゼルス・ドジャース】野球人No.879

Don mattingly 2015年監督特集2 

【1】今日の監督とGM

ドン・マッティングリー(監督)
ファラハーン・ザイディ(GM)

※ロサンゼルス・ドジャース


[年俸総額の変動]

2014年
2億2933万ドル(第1位)

2015年
2億7160万ドル(第1位)

4227万ドルプラス↑


[資金力]

A++ (A~Eの5段階)

[監督]

ドン・マッティングリー

就任:2010年(5シーズン目)
通算成績:354勝293敗
プレーオフ進出:2回

Don mattingly 2015年監督特集 

現役時代はヤンキース一筋。強打の一塁手
として名を馳せた。自身が背負っていた背番号
『23』はヤンキースの永久欠番である。
2004年に打撃コーチとしてヤンキースに
復帰以降、ジョー・トーリ監督の元で指導者
としての道を歩む。11年にドジャースの
監督に就任してからは、地区優勝2回、
2位1回、3位1回。まずまずの結果を出して
いる様に見えるが、オーナーからの信頼は
得られていない。チームの年俸総額は、
MLBダントツの1位の2億7000万ドル。
オーナーが望むのは世界一のみ。今年も
マッティングリーは背水の陣で挑む。



[GM]

ファラハーン・ザイディ
就任:2014年

Farhan Zaidi 2015年GM特集 

昨年オフ、2年連続で地区優勝を果たし
ながらも、前任者のコレッティは解任された。
新GMのザイディは、ビリー・ビーン(現
アスレチックスGM)の右腕と呼ばれて
いた男。セイバーメトリクスにも精通して
おり、数字にもめっぽう強い。そしてザイディ
の後ろには、アンドリュー・フリードマンが
控えている。今季、ザイディがGMの肩書で
表に出ているが、実質的なドジャースの
『頭脳』はフリードマンだろう。世界一
獲得の為、ドジャースは最強のフロント
スタッフを揃えてきた。



[チーム状況 等]

昨年オフにスター選手であったケンプを放出
する等、今までにない手法でドジャースに
メスを入れているフリードマン。長らく財源に
制限のあるレイズに所属していた為、コストに
対する意識は、非常にシビア。それはメジャー
No.1の財力のドジャースに移籍しても、
変わらない。今季も開幕から順調ではある
ものの、オーナー陣の求める結果は世界一。
今年もPOであっさり敗退するようようでは、
マッティングリー監督のクビが飛びそうだ。




【2】編集後記

ナショナルズのM.シャーザーが、

『準』完全試合を達成!

それにしても9回2死からの

デットボールは悔しいですね・・・^^;

一部のメディアでは、あれは死球ではなく

ボールだとも・・・。

ともあれ、巨額契約の一年目、まずは

面目を保ちましたね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30