野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.889

2015年 MLB監督・GM特集編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.889

jose abreu 20150702 

【1】今日の監督とGM

ロビン・ベンチュラ(監督)
リック・ハーン(GM)

※シカゴ・ホワイトソックス


[年俸総額の変動]

2014年
9006万ドル(第22位)

2015年
1億1861万ドル(第15位)

2855万ドルプラス↑


[資金力]

C+ (A~Eの5段階)

[監督]

ロビン・ベンチュラ

就任:2011年(4シーズン目)
通算成績:221勝265敗
プレーオフ進出:0回

Robin Ventura 2015年監督特集 

現役時代は、強打&攻守の三塁手。
ゴールドグラブ賞6度、満塁本塁打18本
打撃と守備の両方でファンの記憶に残る
名選手であった。普段は物静かだが、
ノーラン・ライアンと乱闘を演じたように、
激情家の一面も。昨年オフ、チームは
大補強したにもかかわらず、開幕から
低空飛行。持ち前の『熱血さ』で、選手に
喝を入れてもらいたいところ。ホワイト
ソックスの英雄であった為、地元での
人気は絶大。



[GM]

リック・ハーン
就任:2012年

rick hahn 2015年GM特集 

ハーバード大卒のエリート中のエリート。
現代GMのトレンドである、典型的な
『インテリGM』。GM補佐をしていた頃から
将来の『名GM』候補と呼ばれていた。
13年に主力選手を一気に放出し、
『再建モード』へとシフトチェンジ。一転して
昨年オフは投打に主力選手を補強し、
『勝負モード』へ。アスレチックスGMの
ビーンもそうだが、腕の良いGMは決断が
早くて潔く、尚且つ、ブレない。今季は低迷
しているが、若手も順調に育っている。
評判通り、『名GM』の道を歩めるか。



[チーム状況 等]

オフにFAでカブレラ、ラローシュ、
ロバートソン、更にトレードでサマージャを
獲得。戦力的には地区優勝を狙える面子を
揃え、一気に勝負に出てきた。年俸総額は
2000万ドル以上増額。ただ、優秀な若手も
育っており、戦力的なバランスは悪くない。
FAで獲得してきた選手たちも、契約年数は
短く、不良債権になるリスクも低い。今季は
期待外れな状態だが、引き続き今後も
楽しみな要因は多い。




【2】編集後記

今季、メジャーから帰ってきた

ソフトバンクの松坂投手。

しかし、いまだに2軍での

調整の日々を送っております。

野球ファンを虜にした20代。

一転して、悲しい程輝きを失って

しまった30代。

昔の松坂投手は見られないかも

しれませんが、最後の一花を

咲かせてほしいですね。

Comment

No title
編集
勝負モードへ切り替えたチームが低迷したり、前評判が然程高くないチームが予想に反して好調であったり...
開幕前の見通しどおりにいかないのがスポーツの面白いところですね。

いよいよ7月に入り、デッドラインまであと約1ヶ月。
30球団の様々な思惑が交差する、シーズンで最もアツい1ヶ月といっても過言ではないのでしょうか笑
既に多くのトレード情報がネット内を飛び交っており、追いかけていくだけでも大変です。

今年もきっと驚くような動きがある筈、と勝手にワクワクしてしまいます。
監督・GM特集の後、よろしければまた取り上げてみて下さい(^_^)
2015年07月03日(Fri) 18:52
Re: No title
編集
>daiさん

コメント有難うございます!

トレードデットラインが迫ってきましたね!
私も毎年この時期ワクワクします(笑)
昨年のアスレチックスのように、勝負を
かけてくる球団はあるのですかね~。

可能な限り、最新情報をお届けしますね!
2015年07月04日(Sat) 19:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31