野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【デトロイト・タイガース】野球人No.891TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【デトロイト・タイガース】野球人No.891

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年 MLB監督・GM特集編【デトロイト・タイガース】野球人No.891

Detroit Tigers 20150704 

【1】今日の監督とGM

ブラッド・オースマス(監督)
デビッド・ドンブロウスキー(GM)

※デトロイト・タイガース


[年俸総額の変動]

2014年
1億6363万ドル(第4位)

2015年
1億7279万ドル(第5位)

916万ドルプラス↑


[資金力]

A- (A~Eの5段階)

[監督]

ブラッド・オースマス

就任:2013年(2シーズン目)
通算成績:90勝72敗
プレーオフ進出:1回

Brad Ausmus 2015監督特集 

現役時代はゴールドグラブ賞3度の攻守の
キャッチャー。当時から頭脳明晰
将来の監督候補と目されていた。昨年
ジム・リーランドの後を受けタイガース
監督に就任。中地区では戦力的に頭一つ
抜き出ていたチームを率い、見事4年連続
地区優勝を飾る。荒くれ者が多いタイガース
ナインをうまく纏め上げている。ただ、
現在は戦力的に完全に下り坂に入っており、
これから苦労を強いられそうだ。



[GM]

デビッド・ドンブロウスキー
就任:2002年

dave dombrowski 20150704 

タイガースの現オーナーは、85歳の
マイケル・イリッチ。彼の夢は、ワールド
シリーズで優勝する瞬間を生きているうちに
見届けること。そのオーナーの夢をかなえる
べく、ドンブロウスキーは必死で戦力を
強化してきた。しかしながらチームの黄金期は
過ぎてしまった感がある。潤沢な資金を与え
られているが、バーランダーやV.マルチネス
の長期契約は、不良債権になりそうな気配。
更にはマイナーには有望株がほとんどおらず、
枯渇状態。ドンブロウスキーは7月末の
トレードデットラインで、どのような動きに
出るのだろうか。



[チーム状況 等]

昨年あたりから懸念されていた事が、
今シーズン、ついに現実になりそうだ。
主力選手の高齢化、マイナー組織の弱体化、
巨額契約の足かせ等、フィリーズと同じような
道を歩みつつある。今季は首位から大きく
離されており、5年連続地区優勝に黄色信号。
さらにエースのプライスは今季いっぱいでFA
となる為、ここで一旦『再建モード』に入る
可能性も考えられる。ともあれ、有望株の
枯渇は深刻。まずはマイナー組織の立て直し
から手を付けたいところだが・・・。




【2】編集後記

ア・リーグの東地区も大混戦ですが、

日本のセ・リーグは、全球団借金という、

超大混戦。

これはこれで、非常に面白いです^^;

ただ、地元の中日だけがちょっと

取り残されてます・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。