野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.893TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.893

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年 MLB監督・GM特集編【ミネソタ・ツインズ】野球人No.893

torii hunter joe mauer 20150706 

【1】今日の監督とGM

ポール・モリター(監督)
テリー・ライアン(GM)

※ミネソタ・ツインズ


[年俸総額の変動]

2014年
8546万ドル(第23位)

2015年
1億0826万ドル(第19位)

2280万ドルプラス↑


[資金力]

C- (A~Eの5段階)

[監督]

ポール・モリター

就任:2014年(1シーズン目)
通算成績:0勝0敗
プレーオフ進出:0回

Paul Molitor 2015年GM特集 

現役時代は3319安打、504盗塁をクリア
したスーパースター。現役監督の中で、
殿堂入りしている唯一の人物。前任者の
ガーデンハイヤーは、00年代のツインズ
黄金期を支えた名将だが、ネームバリューと
しては圧倒的にモリターの方が高い。低迷期
から脱しつつあるツインズを、どのように纏め
あげていくかに注目が集まる。出身は
ミネソタ州セントポール。それゆえに、
地元ファンからは絶大な人気を誇る。



[GM]

テリー・ライアン
就任:2011年

Terry Ryan 2015年GM特集 

94年から07年の期間もツインズのGM職を
務めていた。当時、弱小球団であった
ツインズを、ガーデンハイアーと共に改革。
00年代の黄金期を作り上げた立役者。
11年に再びツインズのGMに返り咲き、
マイナー組織をメジャートップクラスまで
充実させた。今季は若手とベテランが
上手くかみ合っており、ライアンの戦略が
正しかったことを証明した。ただ、チームの
顔であるマウアーとの契約は、不良債権化
の恐れも。



[チーム状況 等]


開幕前はア・リーグ中地区の最下位と
予想する関係者も多かったが、良い意味で
期待を裏切っている。待望の有望株サノーと
バクストンも昇格し、将来の見通しは明るい。
この地区はタイガースが凋落傾向にあり、
ロイヤルズ、ツインズが上昇カーブに入り
つつある。上記の2人以外にも、有望株は
おり、黄金期の幕開けも近い。00年代の
再現なるか!?




【2】編集後記

イチロー選手の周辺が、早くも

騒がしくなってきました。

オリックスが来年の監督兼選手

として、オファーを出したとか。

本人の意向はどうあれ、今後は

この手の話が頻繁に挙がって

きそうですね^^;

個人的にはMLBで3000本安打を

飾ってほしいですが・・・。

Comment

編集
イチローの動向についてですが、最近の不調も気がかりなところですね...
マーリンズが放出するかも?という報道も見かけました。

日本人選手の怪我が相次いでいる中、頑張ってほしいものです!
2015年07月07日(Tue) 08:15
Re: タイトルなし
編集
>しゅーさん

コメント有難うございます!

イチロー選手をはじめ、日本人選手が
ちょっと元気ないですね^^;

個人的には、イチロー選手はまだ日本には
帰ってほしくないなぁ~と思っています^^;
2015年07月07日(Tue) 10:33
編集
明日から西地区かな
開幕前リーグチャンピオンに予想した人もいたOAKの現状が非常に気になるところです!
2015年07月07日(Tue) 16:51
Re: タイトルなし
編集
>ポジポジポージーさん

コメント有難うございます!

明日から西地区です^^
OAKの低迷、HOUの躍進と、
大波乱の西地区です。

どうぞお楽しみに^^
2015年07月07日(Tue) 18:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。