野球人.com

TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【ヒューストン・アストロズ】野球人No.894

2015年 MLB監督・GM特集編【ヒューストン・アストロズ】野球人No.894

jose altuve chris carter 20150707 

【1】今日の監督とGM

AJ.ヒンチ(監督)
ジェフ・ルーノー(GM)

※ヒューストン・アストロズ


[年俸総額の変動]

2014年
5048万ドル(第29位)

2015年
7246万ドル(第29位)

2198万ドルプラス↑


[資金力]

D (A~Eの5段階)

[監督]

AJ.ヒンチ

就任:2014年(1シーズン目)
通算成績:0勝0敗
プレーオフ進出:0回

aj hinch 2015年監督特集 

スタンフォード大学出身のインテリで、
現役時代は控えの捕手として4球団でプレー。
選手としては大成しなかったが、持ち前の
頭脳は引退後に開花。Dバックスのフロントに
入ると、選手育成や発掘に手腕を発揮。有望な
若手を次々と輩出し、副社長にまで昇格。
その後、34歳という若さでDバックスの
監督に抜擢。当時は結果は出せなかったが、
今後に期待が持てる監督だ。若くて勢いの
あるアストロズに、フィットしたリーダーと
言えるだろう。



[GM]

ジェフ・ルーノー
就任:2011年

jeff luhnow 2015年GM特集 

ここ数年、『3Aレベルの実力』と揶揄され
ながらも、ルーノーはグッとこらえて力を
蓄えてきた。アドバンテージが与えられた
ドラフトでは、次々と有望株を獲得。今年は
ついに、その金の卵たちが芽を出し始めた。
GMとして着実に球団をレベルアップさせて
いる点は高い評価を受けている。しかしながら
昨年のドラフト1位のエイケンとの故障が決裂
したように、強引な球団運営には批判の声も。
前監督のポーターの解任劇も一悶着あり、
今後、内部衝突の危険性も潜んでいる。





[チーム状況 等]

開幕からまさかの快進撃で、2015年の
シンデレラチームとなっているアストロズ。
当初は息切れも懸念されたが、7/6時点で
首位を堅持。今までの鬱憤を晴らすかの
ような勢いが続いている。大味でパワーの
ある打撃が魅力で、現在MLBNo.1の
チーム本塁打数を誇る。ただ、.確実性の
低い選手が多く、短期決戦ではあっさり
抑えられる事も考えられる。トレードデット
ラインでは、どの様な補強を展開するかに
注目したい。この夏は、アストロズが久々の
買い手になるだろう。




【2】編集後記

先日の『編集後記』でもお伝え

しましたが、1年半トレーニングを

見てもらっていたトレーナーさんを、

変更する事になりました。

次のトレーナーはまだ決まって

いません。

その為ここ最近、やや

トレーニング不足です^^;

気分的にも、あまり気持ちよく

ありません。

早く次のトレーナーを見つけ、

元のルーティーンに戻したいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31