野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【オークランド・アスレチックス】野球人No.896TOP2015年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2015年 MLB監督・GM特集編【オークランド・アスレチックス】野球人No.896

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年 MLB監督・GM特集編【オークランド・アスレチックス】野球人No.896

Oakland Athletics 20150709 

【1】今日の監督とGM

ボブ・メルビン(監督)
ビリー・ビーン(GM)

※オークランド・アスレチックス


[年俸総額の変動]

2014年
8541万ドル(第27位)

2015年
8232万ドル(第26位)

309万ドルプラス↑


[資金力]

E (A~Eの5段階)

[監督]

ボブ・メルビン

就任:2011年(5シーズン目)
通算成績:818勝768敗
プレーオフ進出:4回

bob melvin 20150709 

2011年途中から監督を務め、今年で
5シーズン目に入る。12~14年は
3年連続でプレーオフに進出。12年には
最優秀監督賞も受賞。ちなみに07年の
ダイヤモンドバックス時代にも最優秀監督賞を
受賞している。激情家のGMであるビーンと、
良好な関係を保っている点は素晴らしい。
ビーンが創りあげたチームを、最大限に
生かす事の出来る監督と言える。



[GM]

ビリー・ビーン
就任:1997年

Billy Beane 2015年スプリングトレーニング  

ご存知、『世界一有名なGM』こと、
ビリー・ビーン。90年代後半に、周囲の
反対を押し切り、革新的な選手評価法を導入。
それが今では、世界でのスタンダードとなり、
世界中のチームがセイバーメトリクスを取り
入れている。まさしくGM界のパイオニアの
一人であり、世界中のファンが彼のチーム
創りに注目する。昨年の夏は、超大型
トレードを連発。オフにも主力選手を放出
するなど、アグレッシブな入れ替えが続いて
いる。今季は開幕から低空飛行だが、ビーン
『真の狙い』は、まだ先なのだろうか?



[チーム状況 等]

ビーンは昨年末、3年連続でプレーオフに
進出したチームを解体。同時に主力となりうる
選手たちも次々と獲得し、『再建モード』に
ギアを切り替えたわけではない事を強調。
しかしながらやはり戦力ダウンは否めず、
現在地区最下位。マイナーに控える有望株
たちも粒が小さく、ビーンが意図するところが
見えてこない。チーム創りの常識を次々と
変えてきた男だけに、我々には理解できない
ビジョンがあると思うのだが。今年のトレード
デットラインでの、ビーンの動きに再び注目が
集まる。




【2】編集後記

今日から東京、そして翌日は

そのまま静岡入りです。

新幹線で過ごす時間が

かなり長くなりそうです。

読みたかった本を数冊持って、

有意義に過ごしたいと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。