野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年の前半戦を振り返って【アメリカンリーグ編】野球人No.904TOPメジャーリーグ ≫ 2015年の前半戦を振り返って【アメリカンリーグ編】野球人No.904

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年の前半戦を振り返って【アメリカンリーグ編】野球人No.904

Dallas Keuchel 20150716 

【1】今日の野球人

~前半戦の総括~
アメリカンリーグ編




昨日に引き続き、2015年シーズンの
前半戦を振り返っていきたい。今日は
アメリカンリーグ。



ア・リーグ東地区は全体的にレベルダウン。
現在はヤンキースが首位をキープしている
ものの、決して安泰ではない。4位のブルー
ジェイズでさえ首位と4.5ゲーム差。



注目は2位のレイズか。昨シーズン末に、
GMのフリードマン、監督のマッドンが去り、
再び低迷期に突入かと危惧されたが、
予想外の健闘。ただ、前任者の『遺産』で
戦っている感は否めず、早急に新生レイズを
確立したいところ。

chris archer 20150716

昨年に引き続き、最下位に低迷している
レッドソックスも気掛かりだ。ラミレス、
サンドバルと大型補強も実らず、開幕から
低空飛行。サンドバルの『SNS事件』も
あり、チーム内の雰囲気も良くない。
中でも崩壊した先発陣は深刻。



中地区は新たな時代に突入した感がある。
地区4連覇中のタイガースに代わり、
ロイヤルズが首位を快走。抜群の
救援陣と、鉄壁のディフェンスは今年も
健在。

Wade Davis 20150716

対照的に、タイガースの凋落ぶりがいよいよ
顕著になってきた。主力選手の高齢化が
目立ち、主砲のカブレラも故障がちに。
今月末のトレードデットラインでは、
再建か補強か、難しい判断に迫られている。



そして全6地区の中で、驚きの波乱が起きて
いるのがこのア・リーグ西地区。



実力的には3Aレベルと揶揄されていた
チームが、開幕から驚異の快進撃。前半戦
終了間際に6連敗を喫し、土壇場でエンゼルス
に首位を奪われたものの、前半戦最も輝いて
いたチームであった。

Dallas Keuchel 201507162

エースのカイケルはオールスターの先発を
務める等、今季大ブレイク。後半戦も息切れ
せず、10年ぶりのプレーオフ進出を実現させ
たいところだが・・・。





【2】編集後記

このコラムが、アップされる頃には、

現地時間17日なので、MLBの

後半戦が始まっていますね!

いや~、このオールスター休みは

長く感じてしまいます(笑)

待ちに待った(?)後半戦、

いよいよスタートです!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。