野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 今夏の『買い手』と『売り手』【ヤンキース、フィリーズ 他】野球人No.907

今夏の『買い手』と『売り手』【ヤンキース、フィリーズ 他】野球人No.907

Theo Epstein 20150720 

【1】今日の野球人

ヤンキース、フィリーズ 他



7月末のトレードデットラインを間近に控え、
各球団の周辺が騒がしくなってきた。



ご存知のように、この時期は
『買い手』『売り手』に分かれる。



『買い手』と呼ばれるチームはプレーオフ
進出をにらみ、他球団から実績のある選手を
補強する。その際に差し出すのは主に
若手有望株だ。

All Star Futures Game 2015

反対に『売り手』と呼ばれるチームは、
その年の勝負を諦めているチーム。
来年以降に勝負を賭ける為、現有戦力を
差し出し、優秀な若手を獲るケースが多い。



また、その年いっぱいでFA等で契約が
切れる為、この時期に放出してしまおう、
といったパターンも多い。



今日は、今年の夏の『買い手』のチームと
『売り手』のチームをチェックしてみたい。



○『買い手』となるであろうチーム

【ア・リーグ】

ヤンキース

ロイヤルズ

エンジェルス
アストロズ


【ナ・リーグ】

ナショナルズ

カージナルス
パイレーツ

ドジャース
ジャイアンツ



おそらくこの辺りのチームが、積極的に
『買いに走る』と思われる。特にヤンキースは
是が非でも先発投手獲得したいところ。



○『売り手』となるであろうチーム

【ア・リーグ】

ホワイトソックス

アスレチックス
マリナーズ


【ナ・リーグ】

マーリンズ
フィリーズ

レッズ
ブルワーズ

パドレス
ロッキーズ



今年のトレードデットラインで注目となるのは
フィリーズとレッズ。この2チームには、
他のチームのGMが喉から手が出る欲しい
投手たちがいるのだ。



コール・ハメルズ、ジョナサン・パペルボン、
ジョニー・クエトだ。

Johnny Cueto 20150720

彼らを先発ローテーションやブルペンに
加える事ができたのならば、どれほど
心強い事か。戦力アップは間違いない。



もちろん、彼らを獲得する為には、相当の
出血を覚悟せねばならないが。



明日以降は、彼ら3人を含めたトレード候補者
たちの現状をチェック
していきたい。




【2】編集後記

トレードデットライン前は、

本当にワクワクしますね^^

去年はビリー・ビーンによる、

驚きの大トレードがありました。

今年は、どんなドラマが待って

いるのでしょうか!?

Comment

編集
昨日の記事でヤンキースがクエトを狙ってるって出てましたが、実際に獲得出来ると思いますか?
2015年07月21日(Tue) 12:40
Re: タイトルなし
編集
>雄太さん

私個人的には、50%と考えます。
いずれにしても、先発補強は
必須ですよね。

2015年07月21日(Tue) 15:11
No title
編集
個人的にはドレッドとひげを剃ったクエトが観たいのでヤンキースに行って欲しい気がw
2015年07月21日(Tue) 20:05
編集
クエトと一緒に補強ポイントのセカンドにフィリップスも獲ったら面白そうですね。 フィリップスの守備はみものです。
2015年07月21日(Tue) 23:28
ぁの(汗)…
編集
クリフ・リーはヤンキースにいくことはありませんか!!?
2015年07月24日(Fri) 01:28
Re: ぁの(汗)…
編集
>NEWYORKER さん

クリフ・リーは、ちょっと
考えにくいですね^^;

ヒジの状態がかなり悪いようで、
今年はまだ投げていませんので・・・。
2015年07月24日(Fri) 09:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31