野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 不良債権同士のトレード? ~その1~ 【ニック・スウィッシャー 他】野球人No.928

不良債権同士のトレード? ~その1~ 【ニック・スウィッシャー 他】野球人No.928

 


こんにちは、マツダタクヤです。



先週末、輪島の海で泳いだ為、全身
日焼けでヒリヒリしております^^;



さて、現地時間7日にインディアンズと
ブレーブスの間でトレードが行われました。

Chris Antonetti 2015年開幕戦

メディアでは、『7月31日がトレード
デットライン』と報道される為、この日が
トレード期限と思われがちです。しかし、
ウェイバー手続きを行えば、8月以降も
トレードは可能なのです。



ウェイバーについての詳しい説明は、
ここでは省略させて頂きますが、この時期に
ウェイバーを経由してトレードされる選手と
いうのは、『プレーオフ出場に絶対に必要な
選手ではない』事が多いです。

Michael Bourn 201508102

ウェイバーを経由してのトレードは、ライバル
球団から邪魔をされる事もありますし、
駆け引きに使われる事もあります。ですから、
重要なトレードというのは、やはり7月31日
までに行う、
というのが一般的です。



今回のトレードで動いた選手は下記の通り。


インディアンズ ⇒ ブレーブス

ニック・スウィッシャー
マイケル・ボーン
+金銭(1000万ドル程度)


ブレーブス ⇒ インディアンズ

クリス・ジョンソン



まずは、なぜこのトレードが行われる事に
なったのか、インディアンズ側の状況から
整理していきましょう。



2012年オフにインディアンズがテリー・
フランコーナを監督に招聘。このオフは
久々にインディアンスが積極補強を展開した
年でした。その際に、FAでニック・
スウィッシャーとマイケル・ボーンをW獲り。

nick Swisher Michael Bourn 20150810 

その際の契約は以下の通りです。


ニック・スウィッシャー

4年総額5600万ドル
※5年目は1400万ドルのオプション


マイケル・ボーン

4年4800万ドル
※5年目は1200万ドルのオプション



スモールマーケット球団のインディアンズに
しては、非常に珍しい大型補強でした。



その効果もあって、13年には6年ぶりの
プレーオフに進出。ボーンも数字は落とし
ましたが、トップバッターに定着。
スウィッシャーも持ち前の明るいキャラクター
で、チームの広告塔として活躍しました。

nick Swisher 201508102

しかし両者共、契約2年目以降は成績が
急降下。ボーンはハムストリング(太ももの
裏)の故障を頻発。スピードが落ち、盗塁数が
激減。ア・リーグ投手のモーションを盗むにも
苦労していました。また、ゴールドグラブ賞
2度受賞のセンターの守備も、平均以下レベル
までダウンしてしまいました。



スウィッシャーも最大の武器であった
出塁率が、年々低下。昨年途中からは両ひざの
故障に苦しみ、今シーズンはほとんど故障者
リスト入り、という始末。



3年目の今季、両者共年俸に見合った働き
とはとても言い難く、資金に制限のある
インディアンズにとって、2人の契約は
非常に重く苦しいものとなっておりました。
(来季の2人の年俸は合計2900万ドル)

Michael Bourn 201508103

完全に『不良債権』と化してしまったと
いう訳です。インディアンズは、クルーバー、
カラスコをはじめ、若い先発投手が充実。
17年あたりまで『勝負モード』で挑みたい所
だったのですが、彼らの契約の為、なかなか
自由が利かなかったのです。



引き取り手を探していたインディアンズですが、
落ち目の2人ですから、簡単に見つかる訳が
ありません。



ではなぜ、ブレーブスが2人とも一気に
引き取ってくれることになったの
でしょうか?



これはブレーブスにとって不利な
レードだったのでしょうか?



その辺りのブレーブス側の状況を、明日
チェックしていきましょう。



Comment

編集
毎日、楽しく読ませていただいております

MLBのトレードは、日本のそれと全く違うということを感じさせられますね。

私はこうしたMLBとNPBの違いについて関心があるので、ぜひそうした違いについても取りあげていただきたいですね。

2015年08月11日(Tue) 23:37
Re: タイトルなし
編集
>すどーさん

コメント有難うございます!

MLBのトレードは本当に
面白いですよね^^

了解しました、今後も
MLBとNPBの違いを取り上げて
いきますね!
2015年08月12日(Wed) 12:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31