野球人.com

TOP日本プロ野球 ≫ 『外野手出身監督』の特徴とは?【権藤博】野球人No.938

『外野手出身監督』の特徴とは?【権藤博】野球人No.938

 


こんにちは、マツダタクヤです。



先日当ブログでご紹介した、キングカズこと、
三浦知良選手のコラム。



これがなかなか面白いのですが、同じ
日本経済新聞のスポーツ欄で連載している
権藤博氏のコラムも質が高く、私は愛読させて
もらっております。



権藤氏と言えば、『権藤、権藤、雨、権藤』
の言葉を生んだ、名投手です。



酷使が祟り、若くして引退に追い込まれた
経験から、指導方法に関しては独自の
ポリシーを持っています。

権藤博 201508203

横浜ベイスターズの監督時代、投手コーチ
時代は多くの実績を挙げましたが、その反面、
周囲のコーチや監督と衝突が絶えなかった
のも事実です。



そんな権藤氏のコラムですから、なかなか
切れ味が鋭く、読みごたえがあります。



昨日のコラムは、『外野手出身の監督』
について。



現在、広島の緒方監督、ヤクルトの真中監督が
外野手の出身ですね。昨年までソフトバンクの
監督を務めた秋山幸二氏は、現役時代は
球界屈指の外野手でした。



投手がピンチに陥った時、マウンドに内野手、
捕手、コーチが集まりますが、外野手という
のはその『会議』に参加する事はまずあり
ません。

権藤博 201508202

ある意味『部外者』になる訳なのですが、
権藤氏いわく、この経験が監督業には吉と
出るケースもある、と考えているようです。



それは『部外者』として、野球を遠くから
見守る習慣が身についている点。



『選手をグラウンドに送りだしたら、
あとは任せるしかない』と腹をくくれる事が、
監督業として重要との事。

緒方孝市 20150820

捕手や内野手出身の監督は、試合中の選手
たちに、余計な事を言いすぎる傾向がある、
と権藤氏は考えているようです。



なるほど、賛否両論ありそうな意見ですが、
これはこれでなかなか面白い視点です。
ノムさんこと、野村克也氏が聞いたらどんな
反応をするのでしょうか・・・^^;



権藤氏と野村克也氏は、指導者としても対極的
でしたが、それぞれに独自の指導論を持って
おり、やはり野球好きにはたまりませんね。



機会があれば、権藤氏のコラムも是非
チェックしてみて下さい!

Comment

No title
編集
いつも楽しく拝見いたしております。
松田さんに一つお聞きしたいことがあります!
松田さんは本職としてライターをなされているのですか?
それともほかの仕事をしながらライターの仕事をされているのでしょうか。
2015年08月21日(Fri) 13:47
Re: No title
編集
>No title さん

コメント有難うございます!

私の本業は、貿易商社です。
海外を飛び回る仕事なのです(発展途上国
ばかりですが 笑)。

ライターの仕事はあくまで副業です。
それにライターと呼んで頂けるほどの
腕ではないですよ^^;
2015年08月21日(Fri) 14:29
No title
編集
ご丁寧に返信ありがとうございます。

私は現在大学生なのですがMLBに関する記者やライターになりたいと思っています。ただ、実際には会社員をやりながら記事を書かれている方も知ってる限りですが数人いらっしゃいますし、他の職に就きつつ仕事としてもコラムを書くことが出来るんだと希望をもちました!

その反面、もっと野球に踏み込んでみたくなったり、仕事が多忙で難しくなったりと様々な葛藤もあるのかなと感じます(+_+)
2015年08月21日(Fri) 17:22
Re: No title
編集
>かもさん

いいですね~、応援してます!

私も大学生の頃から、本格的にMLBを
見始めました。

もし文章を書くのが好きなのであれば、
まずはブログを始める事をお勧めします!
(もう書かれていたら、すみません^^;)

私は35歳の頃からこのブログを毎日
書きはじめました。

そして2年ちょっと経過した頃、
ひょんな事から出版社の編集者を
ご紹介頂き、ライターの仕事を
する様になりました。

まずは、楽しく続ける事を目標に、
一緒に頑張りましょう^^
2015年08月22日(Sat) 22:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30