野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ あの金の卵が、ついにデビュー!【コーリー・シーガー】野球人No.953

あの金の卵が、ついにデビュー!【コーリー・シーガー】野球人No.953




こんにちは、マツダタクヤです。



ナ・リーグ西地区は、ジャイアンツが
ズルズルと後退。そろそろドジャース地区優勝
のカウントダウンが始まりそうです。

dodgers 20150904

今やヤンキースを抜き、年俸総額でもトップを
走るドジャース。しかしながら若手の育成も
怠ってはおりません。



まずは、ジョク・ペダーソン。夏場から
ガクンと調子を落としつつあるものの、
潜在能力は超Aクラス。今が苦しみのどん底
かもしれませんが、間違いなく将来の
ドジャースを背負って立つ選手です。

joc pederson 20150904

そしてもう一人の超トッププロスペクトが
満を持してメジャーデビューを果たしました。



もうご存知ですね。
そう、コーリー・シーガーです。



マリナーズの三塁手、カイル・シーガーの
弟で、素材は兄以上との声も。

corey seager 20150904

2012年のドラフト1巡目全体18番目
ドジャースに入団。タイプとしては
ラインドライブヒッターで、兄よりも
パワーはやや落ちますが、穴は少ないです。



昨年A級とAA級で二塁打を50本量産。
今季はAAA級へとステップアップした
ところでした。



守備位置はショート。193cm、98kg
大柄な体格で、まるで全盛期のアレックス・
ロドリゲスを彷彿とさせます。球団としては、
ゆくゆくサードへのコンバートを健闘
している模様です。

corey seager 201509042

カネにものを言わせるだけではなく、
若手の育成にも抜け目のないドジャース。
しばらくこの地区は、ドジャースの天下が
続くような気配ですね・・・。



Comment

No title
編集
同じショートのプロスペクトとして高い評価を受けていたコレア、リンドーア、ラッセルがすでに活躍してるのでシーガ―にも期待ですね
まだマイナーにはクロフォードやターナーに今年のドラフト全体3位までを独占したショートのプロスペクトが控えてますし楽しみです
2015年09月05日(Sat) 11:28
Re: No title
編集
>カンペイさん

コメント有難うございます!

仰る通り、今年はショートの新人が
大豊作ですね!!

それにしても、ドジャースはマイナー
までも層が厚いですね・・・。
2015年09月05日(Sat) 21:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30