野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2015年プレーオフ進出チーム ~その2~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.978TOPメジャーリーグ ≫ 2015年プレーオフ進出チーム ~その2~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.978

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2015年プレーオフ進出チーム ~その2~【ピッツバーグ・パイレーツ】野球人No.978

josh harrison gregory polanco 20150929 

【1】今日のチーム

ピッツバーグ・パイレーツ




昨日に引き続き、プレーオフ進出を決めた
チームをチェックしていきたい。



今日は、3年連続でプレーオフ進出
パイレーツ。暗黒時代を完全に脱し、
いよいよ黄金時代に突入。今シーズンは
カージナルスの強さに隠れがちだが、他の地区
であれば間違いなく地区優勝のレベルだ。



【現在の成績(9月28日現在)】

95勝62敗 勝率.605
ナ・リーグ中地区2位

得点 677
失点 576
得失点差 +101

防御率 3.20 (2位)
先発防御率 3.50 (5位)
救援防御率 2.68 (1位)
クオリティ・スタート 89 (4位)

得点 677 (5位)
打率 .261 (4位)
本塁打 135 (10位)
出塁率 .324 (4位)
盗塁 97 (4位)

年俸総額(2015年開幕時)
9005万ドル(24位)



【プレーオフを勝ち抜く為のポイント】



4月、5月は平凡な成績であったが、
6月以降に猛チャージ。3か月連続で
勝率.650以上と、見事な快進撃であった。



今シーズンも救援陣が安定しており、
ワトソン→マランソンのリレーは鉄壁。
ここにクローザー経験のあるソリアが
加わり、さらに凄みを増した。



打線の柱(マッカチェン)と投手の柱
(コール)がしっかりしており、バランスが
取れている。夏場にはラミレスとモースを
補強し、ベンチの層も厚くなった。



ただ、主軸を任されていた新人のカン・
ジョンホが、併殺崩しのスライディングの
犠牲となりリタイア。打線のパワーダウンは
否めない。



短期決戦ではベテランに期待したい。
37歳のラミレスと38歳のバーネットは
今季で引退が濃厚。最後の花道を、ワールド
チャンピオンで飾りたいところ。





【2】編集後記

ベースボールチャンネルさんで

コラムを書かせて頂くようになり、

その過程で、多くの事を学ばせて

頂いております。

ただやはり、日本ではまだまだ

メジャーリーグの人気が低いの

だなぁと痛感させられます。

アクセス数が伸びるのは、やはり

日本人選手の記事です。

私自身、日本人選手以外の

メジャーの魅力を、ベースボール

チャンネルさんから発信したいの

ですが、なかなか難しいです^^;

今後も、日本国内での

『メジャーリーグファン拡大』に

貢献していきたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。