野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2015年プレーオフ進出チーム ~その4~【ニューヨーク・メッツ】野球人No.981

2015年プレーオフ進出チーム ~その4~【ニューヨーク・メッツ】野球人No.981

Matt Harvey 20151002 

【1】今日のチーム

ニューヨーク・メッツ


引き続き、プレーオフ進出を決めたチームを
チェックしていきたい。



今日は06年以来、9年ぶりに地区優勝
飾ったメッツ。00年代後半からオーナーが
トラブルに巻き込まれたりと、球団経営が
安定しなかったが、再建がようやく完了
しつつある。



この地区はナショナルズ絶対有利であったが、
メッツが予想外の大躍進。新たに戦力地図が
塗り替えられた。



【現在の成績(10月1日現在)】

89勝70敗 勝率.560
ナ・リーグ 東地区1位

得点 681
失点 608
得失点差 +73

防御率 3.47 (4位)
先発防御率 3.49 (4位)
救援防御率 3.50 (8位)
クオリティ・スタート 99 (2位)

得点 681 (6位)
打率 .246 (13位)
本塁打 176 (3位)
出塁率 .314 (10位)
盗塁 51 (15位)

年俸総額(2015年開幕時)
1億0134万ドル(21位)



【プレーオフを勝ち抜く為のポイント】

このチームに強みは、何といっても若手の
先発三本柱。ハービー、デグロム、
シンダーガードの3人は、間違いなく
メジャートップクラスの潜在能力を秘めて
いる。この3人に続く大ベテランのコロンと
グラウンドボーラーのニースも頼りになる。



打線はセスペデスの加入で、得点力が大幅に
アップ。しかしながら先日、左手に死球を
受けて退場。骨には異常はなかったものの、
状態が気がかりだ。



リーダーのライトが戻ってきたのは好材料。
チーム打率は低いものの、グランダーソン、
デューダ等、長打力のある選手が多い。



若手三本柱が、どのような働きを見せるかが
大きなカギ。彼ら3人は間違いなく将来の
メッツを担う投手たち。この大舞台を経験
する事は、必ず一皮むけるチャンスとなる
だろう。




【2】編集後記

9月下旬から、くしゃみと目のかゆみに

悩まされています。

まるで花粉症の様です^^;

今まで、花粉症になった事は

なかったのですが・・・。


この時期に花粉って飛んでるの

ですかね??^^;

Comment

編集
メッツ強いですね
POではハービーの投球制限の件が気がかりですが・・

ところで秋の花粉もあるそうですよ
聞いた話ではイネ科の花粉もなかなかとのこと・・
僕も10月に入ってずっと鼻がムズムズです
2015年10月03日(Sat) 11:34
Re: タイトルなし
編集
>ポジポジポージーさん

コメント有難うございます!

やはり花粉が飛んでいるのですね!
昨日からくしゃみが止まらない
です・・・^^;
2015年10月03日(Sat) 12:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31