記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年プレーオフ進出チーム ~その8~【トロント・ブルージェイズ】野球人No.985

toronto blue jays 20151006

【1】今日のチーム

トロント・ブルージェイズ



引き続き、プレーオフ進出を決めた
チームをチェックしていきたい。



今日は22年ぶりの地区優勝を決めた
ブルージェイズ。圧倒的な破壊力を持つ
打線と安定感のある投手陣で、文句なしの
大本命。カナダにチャンピオンフラッグを
掲げられるか!?



【今季の成績】

93勝69敗 勝率.574
ア・リーグ 東地区1位

得点 891
失点 670
得失点差 +221

防御率 3.80 (5位)
先発防御率 3.96 (5位)
救援防御率 3.50 (5位)
クオリティ・スタート 84 (6位)

得点 891 (1位)
打率 .269 (2位)
本塁打 232 (1位)
出塁率 .340 (1位)
盗塁 88 (4位)

年俸総額(2015年開幕時)
1億2592万ドル(10位)



【プレーオフを勝ち抜く為のポイント】

今シーズン、間違いなくメジャーNo.1
打線。2番ドナルドソン、3番バティスタ、
4番エンカナシオンと、脅威のラインナップ。
新戦力のトゥロウィツキもプレーオフは
復帰濃厚で、さらに厚みを増す。下位にも
マーティン、スモークが座り、全く気の
抜けない打線だ。



先発陣もプライスが絶好調で、エースの
働き。救援陣は勢いのある若手が多いが、
如何せん経験不足。大舞台で浮足立つ
可能性もある。この点を、名捕手の
マーティンがどの様にリードするかに
注目したい。



カギを握るのは、エースのプライスと捕手の
マーティンか。2人ともプレーオフでの経験は
豊富で、彼らがリーダーシップに期待したい。



22年ぶりの栄冠を目指し、カナダは今、
最高に盛り上がっている。





【2】編集後記

今月末、またスリランカへ

出張する事にしました^^;

紅茶の仕入の為です。

またバタバタしそうですが、

頑張ります!

コメント

いつも楽しく読ませていただいています!

ヤンキース負けてしまいました。
相手がカイケルでは順当な結果?なのかな…

WSまでまだまだ楽しめますが、シーズンが終わってしまったヤンキース。

オフの補強はどうするのか?
早速気になります!

Re: タイトルなし

>たかっちさん

コメント有難うございます!

マー君、打たれちゃいましたね・・・。
そしてそれ以上に、カイケルの
ピッチングは素晴らしかったです。

ヤンキースの昨年オフは、非常に穏やか
だった為に、今年はその反動で積極補強、
などどと、勘ぐってしまいます^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。