野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ マリナーズ、新体制へ・・・【ロイド・マクレンドン】野球人No.991TOPメジャーリーグ ≫ マリナーズ、新体制へ・・・【ロイド・マクレンドン】野球人No.991

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

マリナーズ、新体制へ・・・【ロイド・マクレンドン】野球人No.991

Lloyd McClendon 20151012 

【1】今日の野球人

ロイド・マクレンドン



シアトル・マリナーズが、またもや大規模な
球団改革に乗り出している。



8月30日に前GMのジャック・ズレンシック
を解任。ズレンシックは数年前から評判が
悪く、解任は時間の問題とされていた。



新たにGM職に就いたのは、前エンゼルス
GMジェリー・ディポート。分析能力に優れた
優秀な人材であったが、エンゼルス監督である
マイク・ソーシアと衝突。結果的にエンゼルス
を去る事となった。

jerry dipoto 20151012

マリナーズはここ数年、チームの方向性が
非常にブレていた。投手を中心とした
チームづくりかと思いきや、突如、カノや
クルーズといった選手と大型契約を締結。
おそらく、ズレンシックをはじめとする
フロント内で、権力争いのような内部分裂が
起こっていたのだろう。その為、コロコロと
チームの方針が変わっていた。



そこで白羽の矢が立ったのがディポート。
若くて聡明なディポートに、もう一度
リセットした状態で、チームづくりを託す
格好となった。



そのディポートだが、先日、監督の
マクレンドンを解任すると発表。

Lloyd McClendon 201510122

マクレンドンは3年契約の2年目であった為、
これには少々驚きの声が上がった。確かに
今季は76勝86敗と負け越したものの、
昨年は、09年以来の勝率5割以上を達成。
1ゲーム差で惜しくもワイルドカードを
逃していた。来季は契約どおり、もう1年
監督を務めると見られていたのだが。



ディポートは公式のコメントで、
マクレンドンとじっくり話し合った結果、
お互い歩み寄れない違いがあった事を
認めた。



真意はどうあれ、来季からは『ディポート色』
のチーム構成になっていくのだろう。

jerry dipoto 20150823

マリナーズがプレーオフに出場したのは、
何とイチローがデビューした2001年。
もう15年も前の話なのだ。



資金力もあり、ファンも多く、球団の環境
としては非常に恵まれている。球団内部の
ゴタゴタさえなければ・・・。



ディポートと新監督の手腕に期待したい。





【2】編集後記

来週のスリランカ出張に備え、今週は

仕事のしわ寄せが来そうです^^;

現地で日本とLINEやチャットをしながら

細かい仕事をするのは、なるべく

避けたいので・・・^^;

頑張って今週を乗り切りたいと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。